おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第12回 天神さんで一箱古本市


好天に恵まれ
無事終了いたしました
ありがとうございました




目覚める
それは一本の電話から始まった。
京都で花屋を営む友人との会話。
念願叶い「長岡天満宮」境内に堂々9月1日グランドオープンの運びとなった。
花屋だけでなく、花子会館という名のサロンも構えて。
そこで、自称参謀の私、前後の見境なく
「本関連のイベントどかな?一箱古本市とか」
と、つい口走ってしまった。新規オープンのよろこびのあまり。。。

間髪入れず「やって。アナタやって!!!いつする?9月1日?」
ああああああ・・・・・
「ハイ。やります!」と言わされてしまった。
でも、9月1日って、無理だし。いくらなんでも。

と言うわけで、
お菓子の店FRNをたたんで早8年が過ぎた2011年8月10日。
眠り猫、とうとう起こされた。
ダンボール1箱に本詰めて西へ東へ。
さすらいの古本屋榊翠簾堂誕生。

「さかきすいれんどう」
よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by suirenndou | 2011-08-10 23:12 | 本・古本屋 | Comments(2)
Commented by つっちー at 2011-10-03 21:12 x
みどりさん、開店おめでとうございますっ^^
お手紙しっかと、受け取りました!
11/26は、ぜひぜひ遊びにいきますのでっ☆
Commented by suirenndou at 2011-10-05 17:54
いや~~~ん、もうっ!つっちーったら!!!
お手紙くださってたのね。
しかも、みどりさんって。「し~~~っ!」

うれしいわぁ!
待ってるよん♪ダーリンも御一緒かしら?
<< 信州高遠 「古本アパートメント」


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル