おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

第13回 天神さんで一箱古本市

2017年11月18日(土)
10:00~16:00
京都・長岡天満宮参道

雨天会場 開田自治会館

満箱御礼!!
ありがとうございます

第2回ふろ本市@錦湯 を終えて その2
今回も、おいしい出店いろいろ。
河原町丸太町のお店にも時々おじゃまするアイタルガボンさんからは、
自家製からいジンジャエールを一気飲み。さわやか~。
お隣で出店の天然酵母パンAOWさんからは、ベーグルを。
私はグレープフルーツジャム&クリームチーズ。
番頭はルバーブジャム&クリームチーズ。
みながパンを買うのを見て、ちょっぴり思っていたの。
この暑いのにパン? もさもさしーへんの?
ところがところが、どんどん減っていくんです。売れていくんです。
ああ、よかった、食欲に負けて。買えてよかった。ほんとうに。
この生地のむっちりとした引き具合。
久々に感動のベーグルいただきました!コレデス私の求めるベーグルは!
アイタルガボンさんの、濃いきりっとしたアイスコーヒーとの相性もばっちりでした。
ああ、思い出されます。今、たべたいです。送ってくださるのでしょうか?

ベーグルはおやつ。
お昼ごはんは、甘夏ハウスさんの夏野菜チキンカレーを。
トマトがたっぷり入った赤いカレーに
ざくざく切った夏野菜がごろごろ、チキンもごろごろ入っています。
辛くないけれどスパイスたっぷり香る、養生カレー。元気がでる!おいしい!
半分のつもりがかなり食べてしまいました。
おなすのカレーとどっちにするか迷いましたが、番頭と半分こして両方食べればよいのです。
(と思っていたのに、後半あれこれやっているうちに、カレーのことは忘れてしまった)


番台ミュージックもよかった。
始まりますよ~ってアナウンスがあったのかなかったのかも、わからない。
クラリネットのちょっと湿り気のある懐かしい音色が流れてきた。低くゆるやかに。
男湯脱衣所をのぞきに行くとき、番台を見るともなく目をやると、浴衣のご婦人。
あらまあ、なんと素敵ざんしょ♪
続いては、フルート&ハープ。
これまた、あんまりお目にかかれぬ編成です。
ん~~~なごみますねぇ~~~。
その時なぜ気がつかなかったのでしょう?思い出せなかったのでしょう?
このお二人は行灯社(あんどんしゃ)さんです!
ああ、一度ライブに行きたい。と思っているのに。
いつも榊翆簾堂つぶやきをりツィートしてくださる、応援くださっている行灯社さん!
痛恨。ダメすぎ。ご挨拶どころか、気づいてさえいませんでした。
この場をお借りして、申し上げます。
「行灯社さま、いつもリツィートありがとうございます。いつか、ライブに行きます!」
次は、ギターとうた。おとこのひと。気分よさそうにぽろんぽろんて。
で、こちらも気分よく、聴いたりおしゃべりしたりうろうろしたり。
さいごは、じゃ~んとセッティングしてウッドベースとピアノとうたのライブ‘男湯脱衣所。
大きな音にもかかわらず、男浴場で(誤変換でヘンなのでた)
ちょっとまじめな話していた為、耳に入らなかった。どんなだったのかな?

ライブの終わりが一日目終了の合図となり、お開きに。
ああ、今日はちっともよそさんのお店と本を見なかった。
オヨヨ書林さんの本を拝見しなかったのは、甚だ失敗。
オヨヨ書林さんとお話しなかったのも、大失敗。バカ。
店番をしていないときは、何をしていたのかといえば、しゃべっていたか食べていたのだね。
まあ、それはそれでいいとしましょう。
とにかく楽しい一日でした。


最後になりましたが、
主催者及びスタッフのみなさまの心遣いと
雨に濡れながら、暑い暑い中、足を運んでくださったお客様と、
おいしい飲み物食べ物を提供くださったお店の方々、
心地よい音楽でさりげなくい~雰囲気を演出してくださったミュージシャンの方々、
本やあやしいものを並べて、一日一緒に過ごした店主のみなさまに
心より感謝いたします。
「今日も一日、ありがとうございました」


帰りも雨はやまなかったけれど、
番頭なじみのお店でふたり打上げ会をして、
大将を交えて、またここでもおおいにおしゃべりして食べに食べました。
[PR]
by suirenndou | 2013-07-20 08:00 | 一箱古本市 | Comments(0)
<< 今日は、京都レコード祭り@ゼスト御池 第2回ふろ本市@錦湯 を終えて... >>


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル