おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

第13回 天神さんで一箱古本市

2017年11月18日(土)
10:00~16:00
京都・長岡天満宮参道

雨天会場 開田自治会館

満箱御礼!!
ありがとうございます

土曜日のおやつ AU BON VIEUX TEMPS
a0236063_129296.gif

ふるほんの合間に、おいしいお菓子をいただきました。
久しぶりのAU BON VIEUX TEMPSは、変わらずどっしり濃厚なフランス菓子。
ホワイトチョコレートとピスターシュとフランボワーズが層になった一品目は、
手垢がついたあの言葉が恥ずかしげもなくでてしまいました。
「素晴らしいマリアージュ!」
あんまり美味しいので、最後の一口にとっておくことにしました。

二番手は、大好物の「アリババ」
ブリオッシュにラムシロップを含ませた古典菓子。
ん~~~、上にのせられたグリーンレーズンを一粒口に含んだだけでしあわせ。
かために仕上げられたオレンジュも爽やか。
なかには、クレームパティシエールが隠れています。
こんなにおいしいのに、番頭はそうでもないらしく、
大半をわたしがいただきました。たいへん満足です。

三番手は、かなり込入っております。
上からピスターシュとフランボワーズの超濃厚バタークリームたっぷり絞り。
杏とりんごのキャラメリゼごろごろ。
とろーっと滑らかなビターチョコ。
パリパリ薄いタルト生地。
ざくっとナイフで4等分くらいに切って、
「上から下までを一気にぱくり」が正解でしょうか?
大きいのでクリームをちびちび味わい、やっと出てきたキャラメリゼを噛み、
ショコラをこぼさぬようにタルト生地とともに。
別々でも十分おいしいのですが、トータルの味わいはわかりません。

そして、一番目に戻って、最後のひとくちを。
「あれれ?」
ちょっと甘い濃厚マヨネーズ和え???
時間にして10分も経ってないと思いますが、
温度がこんなに重要だと改めて思い知りました。
あんなに感動した三層×2のバランスが、ぬるくなったことで壊れてしまいました。

貧乏くさいことしなければよかった、と思うのでありました。
食べ物は、その旬・瞬間がとてもだいじです。

本については、なかなか語るべき言葉が出てきませんが、
たべものだといくらでもしゃべれるのね。とも再認識。

a0236063_1292884.gif



[PR]
by suirenndou | 2013-09-16 12:36 | おやつ | Comments(0)
<< この週末、あちこちでたのしいこと 約100人のブックカバー展 @... >>


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル