おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

第13回 天神さんで一箱古本市

2017年11月18日(土)
10:00~16:00
京都・長岡天満宮参道

雨天会場 開田自治会館

満箱御礼!!
ありがとうございます

第5回天神さんからおでかけ古本市の店主さん 後編
(本)ぽんぽんぽん http://www.facebook.com/ponponponbooks
  ビンテージ雑誌、絶版古書、あの頃のDesign、Art、写真集、サブカル、乙女などなど
  少しマニアックで偏った品揃えかもしれません。
  ノスタルジックさにドキドキわくわく、時にはおセンチ。
  まだまだ産まれたての古本屋ですがよろしくどうぞ。おぎゃー。

ちのり文庫   http://www.chinoribunko.com/
  怪談、心霊などのオカルト本を中心とした、 “あなたの知らない” 一箱を持っていきます

Penelope Books ぺネロープブックス http://mariarica.exblog.jp/
  食とぴんと来る絵本です。
  古本屋さんでアルバイトするのが夢でした。夢かない日々楽しく店番を
  していましたが、本屋さんの閉店にともないアルバイトもお終い。
  途方にくれつつも模索中。古書店修業をはじめたばかり。
  一箱の自分の本をたずさえ古本の世界をのぞき見させていただければと
  応募させていただきました。よろしくお願いします。

みどり文庫  http://kturezure.exblog.jp/
  今回は気合いを入れて、固めの本と絵本を厳選して持って行きたいと思います。

けんじどう  
  いつも通り、和田誠さんの本のほか、今回は文学、ミステリーを用意します。

ヨゾラ舎  
  古本、中古音楽ソフトの販売業を目論む、怪しすぎる店?です。
  今回はAnother Side of YOZORA-SHAと言うことで、
  エッセイ、食関係本、猫本など割と真っ当な本?を中心に持っていきます。
  心配御無用(何の?)、気軽にご覧下さいませ。

Toaruantonio トアルアントニオ
  今まで本をほとんど読まなかったんですが、個々最近、急に本をもりもり読むようになりました。
  そんなもりもり読んだ本を持っていこうと思います。
  ただ、最近は読むのが追いついてませんので、読もうと思っている本も持っていこうかと・・・。
  さらっと読める感じの本や、ちょっと読んでみたいなと思った本なので、
  ふだん本を読まない方もふらりと楽しんでもらえるんじゃないかなぁと思います。

ブックスダカラ   http://sunotakara.jimdo.com/
  デザイン、文学、エトセトラ。
  毎回一箱古本市に出る度発行しているZine。今回は音楽特集です。

書店おかわり   
  はじめまして、書店おかわりと申します。
  いくつかイベントで古本屋としてやらせてもらっていますが、
  今回もほとんど小説と詩集で参加します。
  それと、手作りのしおりを販売させていただきます。
  手に取るだけでもいいので一度ごらん下さいませ。
  気のいいやつなので、仲良くしてやってくださいますよう、よろしくお願いします。

ヒトノホン
  今回もゆるゆる選書中。
  二階の本屋ものぞいてみてね。
  http://keibunshabambio.hatenablog.jp/entry/2013/09/15/161602

Libretto リブレット
  芸術と食欲の秋?

ゆかり文庫
  天神さんで一箱古本市が5回目を迎え、
  はじめておでかけすることを記念した特別な一箱です。
  天神一箱・榊翠簾堂にゆかりのある方々お勧めの本に
  自筆の帯をつけて箱に入れていただきます。
  そして、お店番は
  天神一箱を一回目から支える助っ人ゆかりちゃん
  縁ある方々の本を、ゆかりちゃんが面倒見る「ゆかり文庫」
  どうぞよろしくお願い申し上げます。


追記 10月30日
[PR]
by suirenndou | 2013-10-25 21:26 | 一箱古本市 | Comments(0)
<< ゆかり文庫 モトハドナタノホン? 第5回天神さんからおでかけ古本... >>


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル