おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第12回 天神さんで一箱古本市


好天に恵まれ
無事終了いたしました
ありがとうございました




第3回「神楽坂・レラドビブリオテック〜猫も歩けば本に中る〜」
Les rats de bibliothèque 神楽坂
2月15日(土)~23日(日)
神楽坂が本の街になります!

レラドビブリオテック本の市
「向田邦子が選んだ食いしん坊に贈る100冊+2冊を探書する!完結フェア」開催!
日時:2月13日(木)・14日(金)・15日(土)・20日(木)・21日(金)・22日(土)の6日間
場所:矢来町カフェ
    〒162-0805 東京都新宿区矢来町32
    ☎090-2932-5489
リコシェさんが主催する、お題本の会の「向田邦子が選んだ食いしん坊に贈る100冊+2冊を探書する!」完結フェアです。
完結というのは、昨年のレラド、横寺町の「うす沢」さんで開催した続きということです。
お題本の会幽霊会員の榊翆簾堂は、向田邦子関連本は買うことはあっても手放すことができず。。。
いつになったら、正会員となれるのでしょう。

「向田邦子御馳走プレート」1日限定5食20〜22日の3日間
向田さんの料理本のレシピもまじえ、自慢のお食事スコーンと、お腹と舌を満たすメニューのあれこれをのせたプレートとスープ(向田レシピ)プチデザートとハーブティー付き1000円
 ※22日は既に予約完売

岡崎武志のブック・トークバラエティ
「オカトーーーク!蔵書の苦しみ芸人」
日時:2月22日(土) 11時受付開始 11時30分開始~12時40分まで
場所:日本出版クラブ会館・2階「きく」
参加費:1500円
申し込み:氏名・連絡先(メール)・人数を明記し、リコシェさんへメールにて申し込みください
  rico-info@ricochet-books.net

書評家・古本ライターの岡崎武志さんを中心に、蔵書の苦しみ芸人
が勢揃いする、ブックトーク・バラエティ「オカトーーーク!」2回目の開催となります。
「蔵書は苦しみでもあり楽しみでもある」と言う、蔵書芸人の方々に
登場していただき、苦しみっぷりをお話していただきます。
新年本の福笑いということで、出演者と参加者一同で、笑って泣いて
福を招きましょう!!!

出演者の皆さまを御紹介
岡崎武志様、ミタカノホンダナ(北條一浩)様、古本屋ツアー・イン・ジャパン(小山力也)様
Mr.ミス古書(野村宏平)様、ふぉっくす舎(根岸哲也)様、散歩堂(水野喜之)様
石英書房様、h・i様(まだ芸名未定)
何とまぁ~!!!
そうそうたる「蔵書芸人」の方々ばかりでございますよ
これは、聞かないとソンです!もったいない!
ぜひおいでください!


各店各所でいろいろ開催されています。
レラドビブリオテック Les rats de bibliothèque 神楽坂FB→こちら
[PR]
by suirenndou | 2014-02-17 18:02 | 一箱古本市 | Comments(0)
<< 第3回「神楽坂・レラドビブリオ... 大阪・堂島「本は人生のおやつで... >>


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル