おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

第13回 天神さんで一箱古本市


終了いたしました



天気の悪いなかお越しいただいたみなさま
ありがとうございます

第6回天神さんで一箱古本市 店主さん募集は4月20日(日)開始
               ※新しい記事は、この記事の下にあります

         第6回天神さんで一箱古本市
       2014年5月24日(土)
       10:00~16:00くらい
       長岡天満宮・境内
        雨天翌日延期


          長岡天満宮=JR京都線・長岡京駅より徒歩15分
                   阪急京都線・長岡天神駅より徒歩8分


***** 店主さん募集します ******
       4月20日(日)募集開始
一箱古本市は、東京の谷中・根津・千駄木=しのばずで始まりました。
当一箱古本市も、しのばずブックストリートの一箱古本市に倣っています。
プロ、アマ、年齢、性別は問いません。
「一箱の宇宙を楽しむ」「一箱の世界で遊ぶ」というコンセプトで、
一箱の中に、古本や紙モノほかいろんな思いを詰めて、
一日、古本屋さんごっこをするイベントです。
(未成年者は、保護者同伴で出店してください)

古本のほか、紙モノ・CD・DVDの販売もOKです。
ただし、本以外は全体の三分の一に。
食品は不可です。

本の冊数は、一箱に収まる範囲を上限とします。
補充分は、お持ちいただいてもかまいませんが、箱の下か後ろに置いてください。
開催中、ほかの人の邪魔にならないようにしてください。

ご応募の前に
【重要】
 ●屋根の無い屋外での開催です
 ●椅子、机、敷物などの貸し出しはありません
 ●雨天翌日延期、
  延期の場合は、当日7時までに、榊翆簾堂Blog、Twitterで発表します
 ●箱の大きさはだいたい50cm 四方、人が一人で持てる大きさ
  箱の素材は紙でも、布でも、木でも、鉄でも、プラスチックでもなんでもOK
 ●不用品処分ではなく、大事に読んだ本を次の読者に手渡す古本屋さんごっこです


みんなでワイワイ、がやがや、楽しみましょう。
ご応募お待ちしております。

わからない点がございましたら榊翆簾堂へお問い合わせください。 


【募集箱数】  30箱

【参加費】   500円(当日朝、受付時お支払いいただきます)

【応募方法】  下記の応募要項を記載(コピー&ペースト)し、
        タイトルを、天神一箱6として
        tenjin1hako★gmail.com
         まで、お送りください。
        (上記アドレスの★を@に変えてお送りください)

        こちらからのGmail が迷惑メールに入ってしまうことがあるようです。
        二日経っても、こちらから返信のない場合はお手数ですが、
        当ブログコメント欄に、管理者にだけわかるようにして(鍵コメ)
        お問い合わせくださいませ。
        

【応募要項】
メールのタイトルは天神一箱6
1 氏名 ふりがな
2 屋号 ふりがな(屋号は、必ずつけてください。気分がたかまります!)
3 住所〒
4 電話番号(携帯可・当日連絡のつく番号)
5 メールアドレス(携帯不可)
6 参加人数(予定で)
7 どんな品揃えにするか箱のテーマとPRのメッセージ(必須200字以内)
8 ご自分のサイト・blog・facebookなどがあれば、ご記入ください。(1つ、WEB上で紹介します)
9 一箱古本市終了後、長岡天満宮境内のトルコ料理カフェマンタルにて、ちいさなお茶会をします。
  各賞発表・表彰式を行います。
  16:30~17:30
  参加費無料 (ドリンク1オーダー別途必要)
  どうぞ、ふるってご参加ください。
    参加の有無・参加であれば人数

 【問い合わせ先】
  天神さんで一箱古本市主宰
   榊翆簾堂(さかきすいれんどう)
    tenjin1hako★gmail.com (★を@に変えてください)

[PR]
by suirenndou | 2014-04-30 21:06 | 一箱古本市 | Comments(3)
Commented by m-rica at 2014-05-01 09:46
以前 参加させていただきたいと申しておりましたが
前回本を運んだ時に使ったコロコロの☆コロちゃんが
かなり重篤な負傷を負い 今回は出動出来ず
本の輸送方法を模索中 本人も肘を痛め担ぐのは無理そう
良い方法が思いつきましたら
応募させていただきたく存じます
よろしくお願いします。
Commented by suirenndou at 2014-05-04 00:27
mrさま
御連絡ありがとうございます。
返信大変遅くなり、すみません。
あちこちお疲れとのこと、どうぞどうぞご無理なさらず養生くださいませ。
当方も細々ながら、もう少し続けられそうですので、焦らずおだいじに。
気楽にお客さんというのは、物足りないでしょうか?

お目にかかれる日を楽しみに♪

Commented by 添え状 at 2014-08-01 09:50 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
<< 七日間の日替り特集古本市「手摘... 倉橋島の呉市音戸町で開催する「... >>


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル