おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

第12回 天神さんで一箱古本市


2015年 5月27日(土)
  10:00~16:00
京都・長岡天満宮境内

雨天会場 開田自治会館



5月1日(木)は、すごく忙しい=古本市
第32回 春の古書大即売会「みやこめっせ(京都市勧業館)」
日時: 2014年5月1日(木)~5日(祝・月) 10時~16時45分 ※最終日は16時まで
住所: 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
アクセス: 神宮丸太町駅下車 南東へ徒歩約15分 / 地下鉄東山駅下車 北へ徒歩約10分
関連サイト http://www1.kcn.ne.jp/~kosho/koshoken/

京都古書研究会による古書の即売会。
出品冊数は50万冊以上にのぼり、屋内で催される古書の即売会としては国内最大級です。
稀覯(きこう)書・古典籍などから学術書・美術書・洋書・文庫・絶版マンガ・新古書に至るまで様々なジャンルの本がそろい、京都に関する本も約1万冊並びます。(古書研究会HPより)



第4回ユニテの古本市
京都、大阪、兵庫の新しい古本店が10店以上、魅力的な本を出品予定
日時: 5月1日(木)~5月11日(金)
場所: BOOK CAFE &GALLERY UNITE’
       京都市左京区川端通り二条上がる東入る新先斗町133番地サンシャイン鴨川1階
       京都市営バス「川端二条」徒歩1分
       又は、京都市営地下鉄「京都市役所前」、
           京阪電車「三条京阪」「神宮丸太町」
      各駅より徒歩約5分から10分です。
      営業時間:11:30 - 19:00
      定休日:水曜日、第3木曜日(展示会中は営業する場合もあります)



ふるほんまつり @ 恵文社バンビオ店
会期: 5月1日(木)~5月31日(土) 
場所: 恵文社バンビオ店(JR京都線長岡京駅前バンビオ2号館2階) 
    第一部 ちょっと遠くのあの店この店(敬称略・順不同)
     5月1日(木)~5月17日(土)
         
      ・市場の古本屋 ウララ (沖縄)
      ・言事堂(沖縄) 
      ・ちはや書房(沖縄) 
      ・OMAR BOOKS(沖縄)
      ・古本ジャンボリーズ
      徒然舎 (岐阜)+太閤堂書店 (名古屋)+パパイヤ書店(愛知)+古本屋ぽらん (三重)
      ・かたりあふ書店 (高知)
      ・古本BOOK END (富山)

    第二部 最近できたあんな店こんな店
     5月18日(日)~5月31日(土)

      ・homehome(京都)
      ・蚊帳文庫(大阪)
      ・びすこ文庫(神戸)
      ・(株)ひつまぶし(京都)
      ・町家古本はんのき(京都) 古書ダンデライオン+古書思いの外+古書ヨダレ 
      ・古本長屋三番地(京都)
      ・とほん(奈良)
      ・マヤルカ古書店(京都)
      ・ふるほんやロシナンテ(京都)
      ・山椒文庫(京都)
      ・バカに文学を語る会(京都) ら・むだ書店+古書柳+ヒトノホン+榊翆簾堂

詳しくは→恵文社バンビオ店スタッフブログへ



七日間の日替り特集古本市手摘みの七色市
 日時: 5月1日(木)~5月7日(水)
      全日11:00~18:00
 場所: レンタルスペース昭和薬局(文の里商店街一番街東端)
       阿倍野区昭和町1-4-18
       地下鉄谷町線 文の里駅 7番出入口すぐ

日替わりテーマはななつ=七色市
 1日(木)・・・見つける
 2日(金)・・・読む
 3日(土)憲法記念日・・・学ぶ
 4日(日)みどりの日・・・くつろぐ
 5日(月)こどもの日・・・遊ぶ
 6日(火)振替休日・・・楽しむ
 7日(水)・・・考える   

ゴールデンウィークに七日間の日替り特集古本市「手摘みの七色市」を開催します。
11組の参加者が最多で七つのテーマにそって古本をセレクトして出品します。
「七つのテーマで日替り特集」「丁寧に選ぶ(選ばれた)」という意味を込め、
「手摘みの七色市」という何となく春らしい名前をつけてみました。
              (主催者居留守文庫さんの案内より)
詳しくは→こちら


書店員さんで一箱古本市

会期: 4月26日(土)~5月11日(日)
      ※月曜定休
場所: 本は人生のおやつです!!内
      大阪市北区堂島2-2-22 堂島永和ビルディング206
        06-6341-5335

本を売ることがお仕事の新刊書店店員さんが、ご自分の蔵書を大放出!
どなたがどんな本を出されるか、たのしみですね~。
お堅い学術書担当のあの方が、サブカル全面押しだったり、
実用書担当のこの方が、私小説文芸路線だったり。
(筆者の妄想です。モデルがあるわけではございません。)

書店員さんがお勤めのお店は
ガケ書房、紀伊國屋書店グランフロント大阪店・泉北店・福井店・ゆめタウン徳島店 
恵文社バンビオ店、ジュンク堂書店難波店、田村書店千里中央店
TSUTAYA香里園店、ハイパーブックス茨木店、ふたば書房御池ゼスト店 
・・・and more!!



約100人のブックカバー展
日時: 4月22日(火)ー 5月15日(木)
場所: 京都ロフト
      河原町三条下る ミーナ京都地下1階~4階
詳しくはhttp://loft.co.jp/sp/shoplist/kyoto/ed/35234
大阪・東京で見逃した方どうぞ。
新作ブックカバーもあるそうです。
京都の素敵な本屋さんの古書コーナー「ブックブックこんにちは in KYOTO」も!
[PR]
by suirenndou | 2014-04-26 00:00 | 本・古本屋 | Comments(0)
<< しのばす一箱古本市終了しました。 第1回京都ふるどうぐ市 >>


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル