おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第12回 天神さんで一箱古本市


好天に恵まれ
無事終了いたしました
ありがとうございました




第6回天神さんで一箱古本市 榊翆簾堂のおともだちSHOPその1
a0236063_15122340.gif

  古い切手をコラージュして15層も樹脂で固めたブローチ。透明の鳩さんが見えるでしょうか。
yumenonaka
ドールハウス作家さんとして出会ったのは、もう15年以上前のこと。
それ以降、お互いにイベント出店者で、店番をしなければいけないので
いつも挨拶程度でゆっくり話をすることはなかった。

昨年春の天神さんで一箱古本市にも出店していただいたけれど、
やはりご挨拶しただけで、ゆっくりお話することはなく、可愛い作品も見られなかった。

今春大阪の鶴見緑地公園・咲くやこの花館で開催の「JUNKな花子百貨店&みどりの古本市」で、
はじめてyumenonakaさんのWSに参加&おしゃべり。
上の写真=古い切手を樹脂で固めたアクセサリーにひとめぼれ。
「家で簡単に一人でも作れるよ」とyumenonakaさんはおっしゃるけれど、
それは先生だからであって、まるっきり初めての私にそれは無理でしょう。
やってみたら案の定「ここどうします?」を連発。
結果オーライ。それはとってもかっこよくできて、母にとられプレゼントしました。
(掲載の画像3点は、いずれもyumenonaka作。為念)

そんな綺麗でちいさなアクセサリー、パーツをたくさん持ってきてくださいます。
ほかには、粘土で作る多肉植物も。本物と見間違える仕上がり。
お天気により、WSも可能とのこと。

yumenonakaさんblogは→こちら
a0236063_15474055.gifa0236063_15551949.gif














かわいいお店をもう一軒、ご紹介
くまやくまこ
リバティに魅せられて 手縫いでちくちくアクセサリー。
パッチン留め、りぼんのシュシュ、がま口などを作られています。
リバティは色柄たくさんあるけれど、
生産終了・期間限定など、出合ったそのときしか手に入らない。
お気に入りをみつけてください。
くまやくまこさんHPは→こちら
a0236063_18123464.gif

[PR]
by suirenndou | 2014-05-12 16:08 | 一箱古本市 | Comments(0)
<< 第6回天神さんで一箱古本市 店... 緑のことりの旅6 ~黄色い紙あ... >>


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル