おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第12回 天神さんで一箱古本市


好天に恵まれ
無事終了いたしました
ありがとうございました




みどりの古本市vol.2@大阪・咲くやこの花館出店ご紹介⑧
昔のメインストリート、千本通りを北へ北へ

  マヤルカ古書店
    ①プロフィール、お店情報、ホームページ・ブログのURLなど
       西陣の静かな森の片隅で、古書と雑貨、郷土玩具やこけしの店をしています。
       毎日のささやかなシーンにすっとよりそい、手のひらでそっと包みたくなるような本を、
       どうぞゆっくりお選びください。
        古書の取り扱いジャンルは、文学、絵本、料理や手芸、暮しのあれこれ、
        ア ート、文化、自然、民藝、子ども。

       〒602-8278
       京都府京都市上京区上長者町通千本東入ル愛染寺町488-6
       090-1039-5393
       HP  http://mayaruka.com/

    ②夏休みに読みたい本、又は小学生にお勧めの本一冊
       『クマよ』(たくさんのふしぎ傑作集) 福音館書店 星野道夫 文・写真
          冒険へのあこがれ、将来への夢を持つこと、
          そして大自然の夏の生命力をたっぷり感じでほしいと思います。

    ③なにかあれば一言、宣伝でも告知でもなんでも
        夏のマヤルカ古書店では、8/17(日)まで
         ”ちょっと東よりのヨーロッパ”をテーマに「ヨーロッパまつり」を開催します。
        ぜひ遊びにいらしてください!
a0236063_1714826.gif


  京都の市バスに乗ったことがない人、上がる下るがわからん人が、
  ひとりで辿り着けるのでしょうか?
  上長者町通り千本東入る=かみちょうじゃまちせんぼんひがしいる
  そのとおりなんですが。。。
  さらに、「ろおじ」を入るんですわ。=ここに赤い看板出ています。見逃さぬように。

  そんな極めて「京都」な立地にございます。
  昔ながらの建屋をうまく生かした二階建てのマヤルカ古書店。
  一階が古書、こけしなどの玩具、雑貨、作家作品などの売り場。
  二階は催事に。トークショウ、作品展、ワークショップなど。
  入口にも大きなガラスが入っていますが、店内奥の窓から見える木々に
  「ここはどこ?」となるようです。
  表の千本通りからも、細いろおじからも想像できない原っぱと森があります。
  マヤルカさんも一目で気に入ってしまったそう。
  選び向かれたセレクトも、素敵な景色も楽しめる不思議贅沢空間です。
  辿り着くまでの迷子な時間も、またたのし。

  しつこいようですが、この時期の迷子は、気力体力奪われます。
  迷ったときには、助けを求めるが正解!
  ではみなさま、ごきげんよう。
   (マヤルカさんのことを思うと、わたしでさえ「乙女」な気分に)
[PR]
by suirenndou | 2014-07-29 21:00 | 本・古本屋 | Comments(0)
<< みどりの古本市vol.2@大阪... みどりの古本市vol.2@大阪... >>


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル