おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

第13回 天神さんで一箱古本市

2017年11月18日(土)
10:00~16:00
京都・長岡天満宮参道

雨天会場 開田自治会館

満箱御礼!!
ありがとうございます

第7回天神さんで一箱古本市 店主さん御紹介 前編
申し込み開始直後は、何度も出店いただいている御常連さんが続きましたが、
30店中16店が初出店という、これまでにないフレッシュ一箱古本市となる模様。
失礼ながら、敬称略・順不同にてご紹介。
屋号&ひとこと

狂言屋 きょうげんや  http://kyougenya.exblog.jp 
   昭和の大衆芸能、サブカルチャー、まんがも少し

古本よあけ ふるほんよあけ  https://twitter.com/oldbooks_yoake
  いつもの通り、店主お気に入りや今興味の向いている本で一箱作ります。
  今回は、漫画ばかりとか絵本ばかりという風に奇をてらわず、
  店主的には満遍ない品揃えで臨もうと考えております。よろしくお願いいたします。

東風451 こち451  読書メーター kochi
  店主の棚からひとつかみ

黒猫まのああ くろねこまのああ  http://blog.goo.ne.jp/kuroneko-lug
  ジャンルはいろいろです。  
  偏った店主好みの本ばかりですが、出会いがありますように。

本と酒 ヤギ商会
 ほんとさけ やぎしょうかい 
  酒好き店主が好きな本、お酒にまつわる本を中心に持って行きます。

ベランダ堂 べらんだどう  http://beranda.96.lt/
  不思議な生き物の本など、パラッと手に取って楽しめるものをご用意してます。
  神戸で細々と活動中

古書柳 こしょやなぎ  http://kanabaka.exblog.jp/
  文学、音楽、映画、美術などの本を持って行く予定です。よろしくお願いします。

けんじ堂
  今回はハード・ロックとヘヴィ・メタルの本・雑誌、CDを多めに。和田誠を控えめに。

古書黒ヤギさんと白ヤギさん  こしょくろやぎさんとしろやぎさん   https://twitter.com/@blacknwhitegoat
  小説を中心に、冬の読書にぴったりの本を。

デイリーマザキ   http://ameblo.jp/pochi-ex3/
  マザキのセンスのみによる珠玉のラインナップ。
  本の本(読書エッセイ等)、面白本(猫、辞書、ジャケ買い等)、小説(ちょびっと)、エッセイなど。
  小難しい本はあまりありませんが日常の一服の清涼剤、そんな本達ではないでしょうか。
  そして今回も力を振り絞り自主編集冊子の制作を画策、果たして完成するのか?
  乞うご期待!

レモンカラー
  http://ameblo.jp/lemon-color228/
  初めまして。食べること・お芝居・サブカルなどなど、
  大好きなものに関連した本をぎゅっと詰めた一箱にする予定です。
  ふらっとのぞきに来てもらえると嬉しいです♪

星月夜 ほしつきよ  
  SF文庫から絵本まで興味のあるままに集めた本棚の一部を持っていきたいと思います。
  私の好きだった本が、次の誰かに手を取って貰えれば嬉しいです。

CAFEめがね書房 かふぇめがねしょぼう  http://cafemeganebooks.tumblr.com
  自分が素敵と思った装丁の本を並べる予定なのでジャンルはさまざま。
  ジャケ買いしいってもらいたいです。

yamaza BOOKS やまざぶっくす 
   完全なるアマチュアですが、古本屋さんに憧れています。
  江戸川乱歩、村上春樹、江國香織、中島らもetc.
  偏愛する作家の偏愛する作品(主に短編)を中心に、私の人生を支えている本を
  凝縮してお届けします。
  小説以外にも旅、音楽、料理、絵画、銭湯、建築などのカルチャーもそろえていきたい予定です。
  たくさんは読めないが愛が深い!!そんなタイプの本読みです。
  語りすぎてウザイくらいの店主を目指します(いいのか?)。
  紙以外では、手作り封筒や消しゴムハンコなども可能なら売りたいです。
  もしよろしければよろしくお願いします。

セカンドハンドブックス・リアル
  http://second-real.com/
  インターネットでの販売を主としている長岡京の本屋です。
  古本市では、小説・古典文学・児童書などのほか、様々なジャンルを取り揃え
  本との出会いを楽しんでいただけるよう心がけてまいります。


     後半に続く・・・






  
[PR]
by suirenndou | 2014-11-11 09:44 | 一箱古本市 | Comments(0)
<< 第7回天神さんで一箱古本市 店... 花子百貨店 >>


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル