おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第12回 天神さんで一箱古本市


好天に恵まれ
無事終了いたしました
ありがとうございました




第8回天神さんで一箱古本市店主さんご紹介 その6
今回も多くの方に店主さんご応募いただいて、なんとか開催できそうです。
一箱古本市ではなかった一昨年の節分祭古本市をかぞえると、天神さんの古本市も9回目。
しかし、慣れませんね。
毎回余裕がなく、ただバタバタバタバタしてその日がきて、
当日もバタバタバタバタしているうちに始まって、終わるという具合です。
半年も準備期間があるというのに、一体なにやってるんだ?!と思いますが、
それはこちらの反省で、
店主さんとおきゃくさまが楽しかったら、めでたしめでたしです。
めでたくいきたいです。


お早ようブックス おはようぶっくす   
   属しているzine編集部のサイトhttp://zine.machi-girl.com
   iroiro school「いまどき本屋の作り方講座」の受講生として、
   3/末に「いまどきのブックフェア」というイベントで本屋をやってみたばかりの素人です。
   自分の興味は、古いもの、建築、まちづくり、旅、台湾、中国語、ものづくり、アート、などなど。
   なので、まとまりありませんがその辺りから選んで箱に詰めたいと思います。
   友達グループで作ったzine、友達が作ったフリーペーパーも並べたいです。

 book3355 ぶっくさんさんごご   http://zakka3355.jimdo.com/
   写真集や美術書など見て楽しむ洋書と和書(今回は文庫本増やします)、
   漫画などゆるい雑多な箱です。お気軽に立ち読みしてって下さい~。

 KOTORI BOOKS ことりぶっくす
   絵本とたべものに関する本、エッセイを中心に揃えたいと思っています。
   生活することの楽しみのようなものを伝えられるような本の品揃えを目指しています。
   この春に「いまどきの本屋の作り方講座」という講座を受講して、
   本を売る楽しみを覚えてしまいました!
   一箱古本市は参加したことがないのですが、画像など見ると店主さんの意向がそれぞれ
   あって普通の古本市とはまた違った趣きが。楽しみです!!

 カタリ文庫 かたりぶんこ   http://kataribunko.tumblr.com/
   カタリ文庫は古絵本専門のお店です。
   子どものころに読んだ絵本、知らない世界の絵本、ずっと昔の絵本・・・。
   いろいろな時代や背景をもつ絵本をもってうかがう予定です。

 大黒屋 だいこくや
   お馴染みの大黒屋の女房の店
   今回もウサギ男を引き連れて長岡天神に参上いたします。
   今回は「それぞれに懐かしい1冊!」をテーマに この半年間に集めた1箱を
   引っ提げて登場いたします。乞うご期待の程。
   例年の通り障害者手帳をお持ちのお客様は10%割引いたします。
   手話対応のお店 大黒屋をよろしく。

 ヒトノホン   https://twitter.com/claypig3r
   今回はちゃんと店番しよう!と決意してます。今のところは。

 奥河内文庫 おくかわちぶんこ    http://55076591.at.webry.info/
   民藝関係、森一族関係をもって、もしくは、意識高い(低い)系の新書や文庫など



  訂正・変更ございましたら榊翆簾堂まで、御連絡ください
  当ブログコメント欄、もしくは、
  tenjin1hako★gmail.com (★を@にかえて)まで
[PR]
by suirenndou | 2015-05-15 19:10 | 一箱古本市 | Comments(3)
Commented at 2015-05-18 12:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by suirenndou at 2015-05-18 22:31
こんばんは。
諜報部へコメント寄せました。
お待ちしておりまーーーーーす!!!
Commented at 2015-05-18 23:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< (本)ぽんぽんぽん開店前祝出店! 芦屋川一箱古本市 >>


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル