おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

第13回 天神さんで一箱古本市

2017年11月18日(土)
10:00~16:00
京都・長岡天満宮参道

雨天会場 開田自治会館

出店者募集開始 10月10日(火)



なぜ今?
a0236063_1025914.gif

不思議TV 洋泉社 ¥1500

パトロール中、
私が素通りの棚より、番頭が発見。
中も見ず、表紙の名前だけで購入。
感想 「高い買い物だった。」
だって、陸奥A子以外、全く興味の無い話なんだもん。
では、買わなければ良かったのか?と問われれば、
「それは、否」なのだけど。
なぜ、このMook に書き下ろし?
乙女チックファンタジー(と、扉に書いてある)受け入れられるのだろうか?

そして、なぜ今なのだろうか?
河出書房新社から、「陸奥A子 ベストセレクション(仮題)」
9月17日刊行予定
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309276359/

後にりぼん黄金時代といわれる、あの時代。
別格の一条ゆかり先生を筆頭に、
陸奥A子・田渕由美子・太刀掛秀子70年代乙女チック全盛期。
付録のメモ帳や便箋がもったいなくて使えなかった。
きっと、実家のどこかに眠っているはず。
田渕由美子の「フランス窓便り」は、全話取ってるはず。
陸奥A子の初版もあるはず。
探してみよう。


[PR]
by suirenndou | 2015-09-07 10:31 | 本・古本屋 | Comments(2)
Commented by 通りすがり at 2015-09-14 22:29 x
田「渕」です。
Commented by suirenndou at 2015-09-19 23:10
通りすがりさん。
訂正ありがとうございます。
なんか、しっくりこないなぁと思っておりました。
<< 御殿場古本市フライヤー 本おや古本市! >>


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル