おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

第13回 天神さんで一箱古本市


終了いたしました



天気の悪いなかお越しいただいたみなさま
ありがとうございます

<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
20011年12月31日
a0236063_153228100.gif
今日で今年もおわり。
夏からこっち、本に振り回され右往左往。
「たのしいたのしい」であっという間に過ぎました。

長野・高遠での、古本アパートメント。
東京・不忍での、元祖一箱古本市助っ人。
京都・長岡天満宮での、天神さんで一箱古本市。

ご迷惑をおかけした方、ごめんなさい。
応援してくださった方、
御参加いただいた方、
みなさま本当にありがとうございました。

皆々様に心より感謝、御礼申し上げます。
[PR]
by suirenndou | 2011-12-31 15:30 | Comments(0)
今日はいそがしい。
もとい、京都はいそがしい。
たのしいことが、ぎょーさん目白押し。

「今日になってそんなこと言われても」

「そんなん言わんと行ってみ」


【その1】
切札とは
思考と選択と決断が醍醐味の2人~遊べる進化した大富豪です。
2人遊びは真剣勝負を、4人遊びは驚きと興奮を楽しむことができます。

注意
この切札は依存性のあるゲームですので、
一日4時間以上の遊戯は日常生活を奪い
精神と肉体にダメージを与える恐れがあります。


きりふだ会

12月18日 夕刻より

会場 : 2階の100000t

入場料 : 500円

*開発者によるレクチャー
*勝ち抜き大会
限定グッズ販売あり。

というワケで切札会です。
売ってるのも東大とか21世紀美術館とかで、謎にまみれているのですが、
どうもウけてるっぽい。キてるっぽい。
気軽にご参加ください。おでんもあるよ。         以上100000tさんblogより


【その2】
アーティスト・一柳綾乃さんの個展のご案内。
ライブペインティングあり、その布を使って作られた、服・カバン・ブックカバーなどの展示販売など。
珈琲、パスタの美味しいItal Gabonさんにて。

以下、詳細です。


□12/13(tue)~25(sun) 期間中19日(月)は、お休みとなっております。
個展[ iro no kakera wo motte kaeru 2011] at. Ital Gabon

昨年好評だった、ライブペイント作品(布)の切り売りを今年も開催します!
即興の演奏によって生まれた色の欠片を、是非持って帰ってください。
ライブペイント作品(布)を使用して仕立てて頂いた、シャツやバックも販売します。


関連イベント:
12/18(sun) [ iro no kakera wo motte kaeru ] Special Live !

美しいアコーディオンとコントラバスの音色。
その音色と共に生まれる色、風景を是非ご鑑賞下さい。


18:00 開場 / 18:30 開演
料金:1,500円+要オーダー

定員 25名 
※席に限りがございます。(当日、ご来場の方から順に着席いただきます。)
立見となる場合もございます事をご了承下さいませ。

出演:
モガブティック◆スパンコール  × 一柳綾乃 +oootakakooo /  演奏 × 衣装
岡田康隆(みかとやす)× 一柳綾乃 / 即興演奏×ライブペインティング


予約・お問い合わせ:Italgabon / TEL 075-255-9053 MAIL info@italgabon.com


もひとつ
12月17日(土)、18日(日)、COCON烏丸の京都シネマにて、立命館大学映画部の2011年度・後期上映会が開催されます。

《日にち》 2011年12月17日(土),18日(日) @京都シネマ

《時間》  京都シネマ 19:00〜21:00

《上映プログラム》

Aプログラム

1.流転パシフィック     監督:加減裕也

2.パンドラ         監督:小泉孝弘

3.センチメンタル蝉     監督:加藤丈晴

4.9月12日(日)     監督:高原正志



Bプログラム

5.川べり蛇行        監督:松浦真一

6.お兄ちゃんの車      監督:粟屋恵奈

7.宇宙怪人活動日誌     監督:嶋谷将

8.暖日           監督:岡﨑美紅

9.カヨコ、恋路でちゅどーん 監督:井上勇人

18日のトップバッターの『川べり蛇行』を撮影した松浦くんは、前回の古本フェス@トリペルで出店してくれた「平面」の内の1人。しかも、今回、この『川べり蛇行』の内の1シーンの撮影を、トリペルで行ってくれました。しかも、私も、1セリフ付きで出演させてもらいました(3テイクかかった・・・)。映画デビュー!恥ずかしいですが、こんな機会も、今後あるまいと思うので、観に行こうと思ってます。

他にも、8ミリフィルムで撮影されたものなど、力作ぞろいだそう。未来の名監督の作品が見れるかもしれません。夏に観に行った同志社大学の写真サークルの展覧会も刺激を受けました。若い子の作品の持つ力強さに触れるチャンスでもあります。ぜひぜひ。
               以上古書ダンデライオンさんblogより


【その3】
箱市
日 時: 12月17日(土)−12月18日(日) 両日とも11:00−17:00
場 所: ギャラリー・モーネンスコンピス
箱市について→http://maaneinfo.exblog.jp/9522771/


【その4】
ガケ書房
12月11日(日)~1月7日(土)
<元旦休み>
「東京小猫商会ゆく年くる年文具祭」
かわいい&使える文房具がたくさん。
信頼文具舗、 五十音など、人気オリジナル文具店の商品などが並びます。


【その5】
2週間限定の書店「三条富小路書店」
12/6(火)-12/18(日)12:00-19:00(月曜定休)

本日最終日
京都、三条富小路にあるギャラリーh2oが2週間限定で本屋さんに変身します。
ギャラリーがふだんよりお付き合いのあるアーティストたちの手作りの本を中心に、本のかたちをしたオブジェや、これは本なのか?という謎の束(たば)まで、さまざまな本が大集合。個人で少部数発行のいわゆるジン、リトルプレスも。バラエティに富んだ品揃えを目指しました。基本的にすべて販売。
2011年の作り手さん→http://bookyoto.web.fc2.com/2011archive.html


ああーーーーーー
ストレス溜まるぅぅぅぅぅぅぅ
こんなにたくさんあっても、行かれへん!
ので、今から古本屋行って、銀座の五十音行って
番頭につきあって秋葉原にタブレット見に行って←これは行きたくない
それからそれからそれからーーーーーー
[PR]
by suirenndou | 2011-12-18 10:40 | 京都 | Comments(0)
クリスマス@prinz
a0236063_18355729.gif
京都・prinz で過ごすクリスマス2days
24日は、予約制のコース限定のクリスマス(rimaconaさんのライブもあります!)
25日は、night cruising DJs plusによる、無料のパーティです!!!
い~な~行きたいなぁ。
3連休だから行ってもいいんだよね。
えっ!もう来週なの?
どうしましょ。

詳しくは、prinz さんに直接お問い合わせください。
こちら→http://www.prinz.jp/
[PR]
by suirenndou | 2011-12-17 09:32 | 京都 | Comments(0)
この前いつだったかな?
a0236063_1742034.gif


これ、スコーン。
ちょっと白々しているのは、バターと砂糖を控えてているから。
そのかわりといっちゃなんだが、ヨーグルトたっぷり。
でも酸っぱくはない。
丸くないのは、型抜きをしないから。
適当に切るだけ。
型で抜くとどうしても二番生地、三番生地が出ておいしくない。
おやつじゃなくて、朝ごはんというか、昼兼用の休日ごはん。

近頃、国産のクロテッドクリームが出ているようだが、
けちけちクロテッドクリームをつけるくらいなら、
乳脂肪分45%以上の純生クリームをどっさりのせて食べたいのだ!
ジャムもどっさりのせますよ!
なにより好きなのは、
もうこれ以上しみ込まないよってほどのメープルシロップをかけたの。
お皿は、メープルシロップの池のよう。

「パンケーキじゃないぞ!」
とのお叱りは受け付けません。

a0236063_1863250.gif
番頭は、これも必ず。
ざっくり二つに割ったところに、チョコレート。
スコーンの熱でとろ~り溶けたところにあわせるのは、
柑橘系の苦味か、ベリー類の酸味。
うーーーーん、どちら捨て難し。

濃く淹れたミルクティと相性抜群。
というより、紅茶なくしては成立しない食べ物。

今日は、金曜日。
ということは。。。
[PR]
by suirenndou | 2011-12-16 18:17 | おやつ | Comments(0)
りんご続報
善積農園から、こんなメールマガジンが、榊翆簾堂に届きました。
少し長いですけれど、どうぞ最後までおつきあいくださいませ。
赤字にご注意!


アルプスの山々も日に日に白くなり、信州に長い冬がやってきました。
いつも応援して下さっている皆さまへ、善積農園よりメールマガジンをお送りします。
…………………………………………………………
リピーター様・ご紹介者様限定・サンふじ豊作感謝セール
…………………………………………………………
こっくり甘ーいサンふじが、善積農園始まって以来の大・大豊作となりました!
豊かな実りと皆様の応援に感謝して、サンふじ「ご家庭用」「赤秀(キズあり)」を
3割引に
させていただきます。(ご進物用・送料は割引対象外です)
お得意様とお得意様のお知り合いの方限定の優先セールです。
新たなご縁にもつながればと思いますので、ブログ等でもご紹介いただければ幸いです。
贈り物にも是非どうぞ。

【お知合いの方からご注文時のお願い】ご紹介者名・ご覧になったブログ名などを必ずお知らせください

【発送時期】ご注文受付から一週間以内
※鮮度は若干落ちますが、ご希望の方には12月末に発送します。

【日持ちについて】ご家庭用で冷暗所一ヶ月が日持ちの目安ですが、今年は特によく熟して蜜が多いため、
例年より早く傷む可能性もございます。特に赤秀はできるだけお早めにどうぞ。

※現時点では十分な数がございますが、ご注文が集中し、早期終了となる可能性もございます。
品切れの際はご容赦ください。

※全く予想外の豊作のため、突然のセールとなりました。
一般の方々へも、時期を遅らせてセールを行う場合がございます。

【サンふじ セール価格表】送料別
ご家庭用小箱  1,610円
ご家庭用一段箱 2,100円
ご家庭用二段箱 3,500円
ご家庭用三段箱 4,900円

赤秀小箱  1,330円
赤秀一段箱 1,610円
赤秀二段箱 2,450円
赤秀三段箱 3,710円

→ホームページ商品紹介はこちら
web上には通常価格が掲載されています。
http://www.yoshizumi-noen.com/d_tukukumono.html

…………………………………………………
【2】リンゴジュース・ジャム各種揃っています
…………………………………………………

リンゴの持ち味を生かし、甘さ控えめに作っている善積農園のジュース・ジャム。
リンゴジュースはいろんな品種を絞っており、それぞれに個性があります。
現在は「サンつがる」「シナノゴールド」を取扱中。近々「サンふじ」も
出来ます。冬はホットも美味しいですよ。

→加工品のご紹介はこちら
http://www.yoshizumi-noen.com/d_tukukumono.html#juice

…………………………………………………
【3】売上の一部を東日本大震災義援金にします
…………………………………………………
今もなお、大変な思いをなさっている方々が
早く平穏な日常に戻られるよう願っています。
微力ですが、2011年7月1日~12月31日受付分の売上から
1商品につき売上10円を義援金にします。
納金先は現在検討中ですが、農業に関わりのある方々へ
お送りしたいと考えています。

………………………………………………………………………
【4】善積農園特集の雑誌「きっと」を販売中です
………………………………………………………………………
ここ伊那谷のリトルプレス「きっと」。
当園を特集してくださった05号を当園でも1冊500円で販売中です。
素敵に書いてもらいすぎて、この記事に見合う自分達にならなければと
武者震いしております…。
基本的には、善積農園の商品と一緒にお送りさせていただきたいと思います。
その際の追加送料は必要ありません。
http://yoshizumi.blog52.fc2.com/blog-entry-829.html

…………………………………………………
【5】リンゴっ子の絵をブログに掲載しています
…………………………………………………
お絵かき大好きな娘(5歳)の絵をブログで時々ご紹介しています。
親バカで恐縮ですが、もしよろしければのぞいてみてください。
http://yoshizumi.blog52.fc2.com/blog-category-14.html



善積農園
〒399-4301長野県上伊那郡宮田村3180-4
TEL 0265(83)1674 / FAX 0265(96)0680
e-mail: mine@yoshizumi-noen.com
ホームページ:http://www.yoshizumi-noen.com/
ツイッター:http://twitter.com/yoshizumi_noen

[PR]
by suirenndou | 2011-12-15 18:41 | おやつ | Comments(0)
りんご食べたい!
a0236063_16333272.jpg
「天神さんで一箱古本市とりんご市」で早々に完売した善積農園のりんご。
今怒涛のごとく収穫中。
農園始まって以来のサンふじ大豊作なのであります!
a0236063_16275010.jpg

こっくり甘~いサンふじが、善積農園至上最高の大大豊作となりました!
そのたわわっぷりはすさまじく、去年の収穫量を完売してもなお、
現在、数千キロも余裕があります。えらいこっちゃー!

というわけでリンゴを取り扱ってくださるお店やイベントも募集中です。
「あそこのお店にお願いしてみたらどう?」といった情報も
是非お寄せください。
今年のサンふじは蜜入りも多く、とっても美味しく出来ました♪

個人のお客様のご注文ももちろん大歓迎です。
よろしくお願いします。
                        以上善積農園さんblogしなの日記より
                       


翠簾堂は、もう頼んであります。
はやく来ないかな。りんご。

京都で待てない方は、ここで買えます。
モーネの箱市
モーネ工房の2日間限定のイベントです
いろんな手作りの紙・布・土の作品やジャム、お菓子、野菜などが
大小の箱に入って届きます。
日 時: 12月17日(土)-12月18日(日) 両日とも11:00-17:00

やおやワンドロップ 
若きオーナー小谷夫妻の活躍ぶりは、
雑誌や新聞でご存知の方も多いと思います。
リンゴジュースとジャムもあります!
[PR]
by suirenndou | 2011-12-12 16:55 | おやつ | Comments(0)
JR長岡京駅前 バンビオ
a0236063_21204764.gif
JR長岡京駅前 バンビオ1号館
長岡京市立総合交流センター・市民活動サポートセンターの入口掲示板
「天神さんで一箱古本市」の記録を貼ってくださいました。
担当様ありがとうございまーーーーす!

バンビオ広場もキラキラ始まりましたね。
a0236063_18381332.jpg
はなこさんの「お姫様のおうち」がないのは、設営前に撮った写真だから。
あしからず。
もう、撮りにいけないんだよーーー(泣)
[PR]
by suirenndou | 2011-12-09 18:51 | 一箱古本市 | Comments(0)
タミロック!
今夜です!
またまた京都・100000t発のすさまじい企画

12月8日12月8日(木)
『 タミロック 』 大忘年会!!!
大忘年会、かまします。
その心は、大忘年会という名のタミロック。
東のフジロック、西のタミロック。
どなたでも、ご自由に参加してください。
会場が広いので、気軽に出入りできますよ。
内容のまとまりのなさが凄まじいです。ほとんど学園祭です。

あと、タミロックでは、
タミロック来たついでにちょっと出店する式で、当日出店者の方も募っています。
手荷物ていどの即席物販なら自由にしてくださって結構です。
陣取る場所も適当な感じで。ただし要入場料。


a0236063_20545889.gif



100000t大忘年会 ~タミロック2011~

12月8日(木) 22:00~翌5:00
@居酒屋「和民」河原町店 (河原町蛸薬師東側ビル6F)

入場料 1500円 (2ドリンク&えだまめ・えびチップスほかエンドレス軽食付き)


ライブ :

Drakskip
frosch
久保田健司 (震える舌)
浜谷俊輔
龍泪
原清華
久野昆布 (アレクサンダース)
odd eyes
goro's session
モガブティック◆スパンコール
畑庫治
トマト鍋(ザッハトルテ・都丸さんとドレクスキップ・渡辺さんのデュオ))

DJ :

大石勇介
大西将浩
dj colaboy
松本伸哉
野田晋平
DJエスレコ
井上和洋

出店 :

むんと食堂
カレー屋台村 山ねこ
ただ、ここ
おでんどんづまり
鉄球
100000t
伊東ちひろ
ナンバーエイト
cartoon
古本・在野
Books Subbacultcha
+タミロック来たついでにちょっと出店する式の人たち。


落語 : 悶亭乳尊

詩の展示:ジョージマリエ

写真の展示:松川さくら

手相見 : 原清華

人生相談 : 鴨川相談所

茶番劇 (予定) : ナワシロケンシ

MC : 藤沢ゆきまさ

12月5日の100000tHPより
多分もっと出店者は増えているはず。
怖いもん見たさな感あり。
すごいね。
ワタミでfood出店て、ドラムセットOKて、店長MCて。
おやおや、天神一箱組までご参加です。
行きたし!!!
[PR]
by suirenndou | 2011-12-08 17:46 | 京都 | Comments(0)
第一回天神さんで一箱古本市リンク集
a0236063_1532462.jpg

主催者がぐずぐずしている間に、
ご来場のお客様、出店いただいた店主さんたちが
「天神さんで一箱古本市」について、書いてくださいました。(順不同・敬称略)

ありの文庫
 http://arinobm.blog102.fc2.com/blog-entry-323.html

矩計日記
 http://kanabaka.exblog.jp/15011773/

sunotakara
 http://sunotakara.jimdo.com/

ちのり文庫
 http://www.chinoribunko.com/?p=286

手作り雑貨 zakka3355
 http://www.zakka3355.com

長岡京市総合交流センター市民活動サポートセンター・団体さんの活動情報
 http://blog.livedoor.jp/siminsup/archives/53220373.html

はなめがね本舗
 http://machiyakosyohannoki.blog114.fc2.com/blog-entry-329.html


「私も書いたよ。載せてもいいよ。」な方は、どうぞ榊翆蓮堂まで御一報ください。
冒頭写真=ちのり文庫さんより
[PR]
by suirenndou | 2011-12-07 13:56 | 一箱古本市 | Comments(0)
第一回天神さんで一箱古本市 顛末記その2
当日は、とにかくバタバタだった。
朝7時に、開催するかしないかをブログにUPしないといけないのに、
パソコンが壊れた。正確には、液晶がだめになった。
携帯から初めて送らねばならないのだが、もたもたして時間がかかる。
なんだかイヤな汗をかきかき、どうにか送信までこぎつけたと思ったのに、
どこへいったのやら?
また最初からやり直して
6:45 開催告知UP!いよいよだ。青い空。

10時までに、自分の箱を作ってりんご市も店作りせねば。
りんご市は、商品のディスプレイにかけてはプロの花屋たまちゃんと
元花屋であり現服屋のえっちゃんにお任せ。
はなこさんからもいろいろ備品を借りて、着々と進む。

9:30 大鳥居石段下にM先生。図書館側の池の端に弟を、道案内役配備。

箱作りしながら、続々と電話が入る。
長らく会っていない旧友たちから、応援の熱い言葉を頂戴する。
「ありがとう。ありがとう」感謝。
あっち呼ばれこっち呼ばれして時間が過ぎ、文庫は投げ入れになってしまったが、
どうにか入れるだけは入れて、10時に。

あれれ・・・?
10時には受付前に行列の予想がはずれ、
古書柳さんがみえた後、しーーーーん。
一箱古本市のスタートは、店主さん全員揃って場所取りジャンケンで威勢良く!
できなかった。
10:30になっても半分も集まらないので、なんだかじりじりしてしまった翠簾堂。
場所取りは、早く来たもの順に変更。
好きな場所で、箱を作っていただくことに。
いきあたりばったりというか、ゆるゆるなのである。

11:00まだ半分くらい、店出し中。けれど、「開店でーーーす!」宣言。
おやおや、お客様がいらっしゃるではないですか。
長岡京では初めての催しだし、
一箱古本市そのものが関西ではあまり知られていないようだし、
自分では全然思うように宣伝できなかったな~と思っていたので
スタート時にお客様がいらっしゃるとは、本当にうれしい誤算だった。
たくさんの方のブログやHP・twitter のおかげだろうか?
はたまた口コミ?

a0236063_1984461.jpg
りんご市には、親子連れが並んでいる。
焼りんごワークショップに来てくれた様子。
あとから聞いた話では、
子どものためのWSなので、芯をくりぬくのに力が入るよう
横真っ二つに切ったら「わーーーーーっ」
と、見ていた親子皆から歓声があがったそう。
蜜の入り方が、花びらのようで。
生でかじるのも、切って食べるのも、横半分にはふつう切らないですよね。
長岡京家庭科部さんナイスでした!

10個まとめてご購入の方までいらして、
100個のりんごは早々に完売。
たくさんのりんごを並べたくて、
たっぷり善積りんごの薀蓄語りながら
ひとつづつ手渡しで売りたかった私の夢は叶わなかった。
触ることさえできなかった。
おやつにみんなにお配りするなんて、夢のまた夢。
全然足りなかった。
前日、りんごが花子会館に届いたとき、
「りんごが10箱くらいは、届くと思った。えっ?!こんだけ?2箱?!」
とはなこさん。
えーえー、ちっさい人間ですよ。アタシは。
来年は、どーんといきますよ。どーーーーーんと!

完売といえば、CONAさんのケーキの早かったこと。
ちらりとも見ていない人が多かったのでは?
だから、「はやくはやく買いに行って」と言うたでしょ。
番号つきのムーミンを手に入れられたかたは、相当ラッキー♪
いや、りんごケーキの方が季節限定でレアだった?


各店主さんから事前に伺っていたので、
或る程度箱の内容はわかっていたのだが、
みごとにそれは重ならず、バラバラで
店主さんのいでたち・風貌・本のセレクト・見せ方多種多様。

主催者とはそういうものなのか?
ちっとも自分の箱の店番できず、りんごも売れず、
いったい何をしていたのだろう?
なんだか呼ばれ呼ばれているうちに、終了時間。

半分も見られなかった。
なになに?手描きポップ?おみくじ?指令書?手製栞のおまけ?
本周辺のたのしい仕掛けがいろいろあったのだ。
受付のときにしか話せなかった店主さんがいた。
大変申し訳なく、ほんとうに残念に思っております。

店主さんは、みな全部の箱を見ることができたのでしょうか?
お客様ともゆっくり本のお話ができて、
一人参加の店主さんも、自分の箱の店番だけでなく
他の箱を見られるような古本市でありたいと思っています。
店主は何処。空のイスだけぽつーん。て。
のどかな、長岡天満宮。

足をお運びくださいましたお客様。
ご参加いただいた店主さん、関係者のみなさま本当にありがとうございました。
主催者の想像をはるかに超えた盛況で、
「次はいつ?」のお声に背を押され、早々に
第2回天神さんで一箱古本市開催決定です。
5月27日日曜日
[PR]
by suirenndou | 2011-12-04 18:45 | 一箱古本市 | Comments(8)


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル