おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

第13回 天神さんで一箱古本市


終了いたしました



天気の悪いなかお越しいただいたみなさま
ありがとうございます

<   2013年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
うどんやさんの一箱古本市@兵庫県川西
a0236063_22521690.jpg

うどんやさんの一箱古本市
@絹延橋うどん研究所×enbok
3月16日(土)11:00~16:00


天神さんで一箱古本市に出店、
ブクブク交換会@カフェグランパも主催されているenbokさんが
川西で一箱古本市を開催されます。

一箱店主さんを、絶賛募集中!!!
限定15箱ですので、どうぞお早めに。

ライブやしおり作りなど、お楽しみもいっぱい。
本とあれこれ&おいしいおうどん。
読んで聴いて作って食べて、
よくばりな企画となっております。

お問い合わせ&申し込み
enbokホームページ


[PR]
by suirenndou | 2013-02-25 19:07 | 一箱古本市 | Comments(0)
Les rats de bibliotheque
a0236063_15404019.jpg

レ ラ ド ビフリオテック
~猫も歩けば本に中る~
と、題された神楽坂で開催中の
本イベントに行ってきました。

ちゃんと下調べをしないでフラリとでかけたので、
トークイベントやブクブク交換会、ビブリオバトルなどには、紛れ込めませんでした。

「神楽坂は何度も行ったことあるし」
などと昼過ぎに出かけて、
全部見てまわれる筈はないのです。

予想通りmapは簡単に手に入りましたが、
未知エリアに素敵な催しを発見し、
迷子になりました。
地図の外にそれらはありました。

つづく…

2月16日(土)~24日(日)
今日まで「急いで!」




[PR]
by suirenndou | 2013-02-24 15:34 | 本・古本屋 | Comments(0)
こんなのいかがでしょう?
a0236063_1826395.jpg

和牛100%アボカド食パンバーガー
ひき肉ではなく、包丁で荒く刻んだ牛肉のみ。
つなぎなしの直球勝負。
真っ黒になるほど挽いた黒胡椒が効かないほど、
クリーミィーなアボカド&チーズ。

おやつと猫と、そして本
のはずが、「本」ばかりなので
時々おやつも混ぜましょう。

あ、これはおやつではありません。
ごはんです。
「こんなのおやつに食べてるから・・・」
と、思った?


[PR]
by suirenndou | 2013-02-24 08:01 | ごはん | Comments(0)
雲のうえ  一号から五号
a0236063_1810513.jpg

ようやく入手しました。
この一号から五号の合本は
本屋さんで買えるわけですが、
もともとはフリーペーパーだなんて
考えられないです。


[PR]
by suirenndou | 2013-02-23 08:00 | 本・古本屋 | Comments(0)
flower garden Hanako
窓越しの風景
a0236063_172472.jpg

a0236063_17284079.jpg
a0236063_17295671.jpg
テレビってすごいですね。
せのぶら放映直後から、
反響続々とのこと。



2月8日に撮影されたこれらの写真は、
現在の花子会館とは違うようです。
模様替え大好きの花子さんですが、
このたびは床や壁の色まで塗り替え、
家具も大移動して、
なにやら大掛かりな様子。





花とカフェコーナーも
随分変わったらしいです。
早く見に行きたい!
[PR]
by suirenndou | 2013-02-22 17:54 | 京都
明日10:53am6チャンネル見てね!=関西在住のみなさまへ
明日、せのぶら!花子さんが出演します!

天神さんで一箱古本市では、たいへんお世話になっているというか、
この御方がいなければ、榊翆簾堂は榊翆簾堂になってへんし、
長岡天満宮で一箱古本市を開催することを、考えもしなかったと思います。
まさに、「天神さんで一箱古本市」生みの親といっても過言ではない花子さん。

どんな御方かいっぺん見てみてください。
ちょっと前に出演したTV番組では、「天地真理」ということになったらしいです。
(どの時点のかは、触れずにおきます)
いま、必死でジム通いを始めて、
さる「組合」から抜けようとしているらしいのですが。。。
flower garden Hanako HP →こちら

ほかにも長岡京のお店・人が紹介されます。

チラ見せ
a0236063_1563915.jpg

[PR]
by suirenndou | 2013-02-12 15:11 | 京都 | Comments(0)
恵文社バンビオ店おはなし会
2月10日午後2:00~
小さい子にまざって(大きすぎて紛れられませんが)、おはなし会へ
今日のテーマは、「ゆっくり」
絵本の読み手はミシマ社さんや、ほるぷ出版さんなど4名豪華。
a0236063_22541860.jpg

a0236063_22543732.jpg

a0236063_22544626.jpg

a0236063_2255493.jpg

あれ?なんで?
ごちゃごちゃいっぱい書いて一度は投稿したはずが、なくなっている。
おかしいなぁ

これじゃまるで、おはなし会というより、おまけ自慢大会。


明日も恵文社バンビオ店では、こどもワークショップがありますよ♪


追記
後日、これも!
a0236063_1442236.jpg


詳しくは、こちらへ









[PR]
by suirenndou | 2013-02-10 22:52 | 本・古本屋 | Comments(0)
ブクブク交換会@大阪・谷町4丁目空庭
大通りからひとつ入ったところにあるビルの6階。ちょっと早く着きすぎた。カフェかと思ったら、大家さんが別の階に住みながら部屋貸ししているフリースペース。そうと知らずにドアを開けた私は、ひとつ前のイベントに乱入する珍客になってしまった。
a0236063_1292399.jpg
今回のテーマは、「プレゼントしたい本」=中が見えないようにラッピングする&「漫画」
a0236063_1214571.jpg
プレゼンテーションも、作家名・タイトル・内容ネタバレなし。
a0236063_1222588.jpg
どんどんプレゼンが進む。内容を話すことができなくて、質問の切り口も難しいせいか、進行が早い。12人。20冊くらい(記憶定かでない)
a0236063_1234216.jpg
欲しい本が誰かと重なった時はジャンケン。譲り合うという、おとなの対応はなしというのが本日のルール。
わたしはジャンケンに勝ち、お目当ての絵本を手に入れた。
各自、持参した数だけ持ち帰る。行き渡ったのち、ラッピングを解いて、再びならべて記念撮影。
a0236063_123572.jpg
持って行ったのは、「コットンが好き」高峰秀子著 安野光雅表紙
箱に隙間があったので、お菓子を少々。

少しのヒントを頼りに本を選ぶ。
質問すれど、益々どんな本なのかわからない。そうかと思えば、ほんの一言でわかっちゃったり。本のラッピングおもしろい。
[PR]
by suirenndou | 2013-02-10 01:17 | Comments(0)
2月9日はブックの日 ブクブク交換会@大阪
ブクブク交換会@谷町空庭+cafe granpa!
2月9日(土) 17:00~
<テーマ> プレゼントしたい本・漫画

谷町空庭=大阪府大阪市中央区常盤町1-1-8山内ビル6階
参加費=700円(ワンドリンク付き)
定 員=15名(先着順)

天神さんで一箱古本市のスピンアウト企画と位置づけているブクブク交換会@cafe granpa
主宰のスダカラさんが、大阪に出張して谷町空庭さんと共同開催のブクブク交換会です。
ブックの日ということで、各地(八重洲・西荻窪・浜松・京都)で同時に開かれます。
詳しくは→こちらへ

[PR]
by suirenndou | 2013-02-06 12:35 | 本・古本屋 | Comments(0)
長岡天満宮節分祭古本市を終えて
あの暖かくまぶしいほどだったおひさまは、どこへいってしまったのでしょう。
というほど、冬に逆戻りの今日は寒い2月5日火曜日。

本当に、節分祭古本市はよいお天気に恵まれました。
植木市・陶器市・いろいろなもの屋さんが並ぶ中にまざってにぎやかに。
今回の古本市は、定番の「天神さんで『一箱』古本市」ではなく、番外編。
『一箱』とついていないことで、おあそびふるほんとはご存じなかったかもしれません。
古本者の雰囲気を身にまとった初老紳士が、早い時間からおいでになりました。
まさか京都3大古本市の規模・レベルを想像されたわけではないでけれど、
ちょっとまちがえちゃったなぁ的な方はいらしたかも。
そんな狙いは全くなく、一箱じゃなく複数箱なのでつけなかっただけなのですが。

主催者はおあそびでも、
出店者はあなどれない面々がまぎれていらっしゃるのが当古本市のおもしろいところ。
「へ~こうきましたか。」という目玉が店ごとに、ちゃんと仕込まれていたようです。
そんな仕掛け人とハンターの目と手が真剣みを帯びている午前の雰囲気とは変わって、
午後からは、本殿前で行われた豆まき・ゆるきゃら・バルーンアート目当ての家族連れが、
波のように広場を通り過ぎていきました。
文芸組はこうなるともうお手上げで、絵本に特化したお店の独壇場。
なんとダンボール3箱以上がからっぽに。
人出の潮がひくのを見て、4時過ぎ撤収。
おおきなトラブルなく、無事終えることができました。
早々に記事にしてくださった方もおられて、うれしいやらこわいやらドキドキで拝見です。

参加、ご協力いただきましたみなさまに、心より感謝申し上げます。
           
                       
長岡天満宮節分祭古本市リンク集 (順不同・敬称略)
daily-sumus→こちら
レティシア書房店長日誌2月5日→こちら
こんな日→こちら
enbok→こちら
古書ダンデライオン→こちらこちらこちらこちらとこちら
追記 2月6・10・22日
[PR]
by suirenndou | 2013-02-05 22:06 | 一箱古本市 | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル