おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第12回 天神さんで一箱古本市


2015年 5月27日(土)
  10:00~16:00
京都・長岡天満宮境内

雨天会場 開田自治会館



<   2013年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
第4回天神さんで一箱古本市 顛末記2 「表彰式」
冊数部門第1位    46冊 古書柳
売上部門第1位 20000円 古書柳 

a0236063_9584276.jpg

とうとう乗せてきましたね。
天神さんで一箱古本市初の大台突破=20000円!
しかも、売上げ部門は2回目からの三連覇達成!!!
冊数部門も制覇で、完全優勝です。

エントリーしながら、キャンセルとなった冊数部門二連覇、
三連覇がかかっていたDEER BOOKSさんが出店していたら、
いったいどうなっていたのでしょうね。

古書柳さんは、殿堂入りしていただこうと思いますが、いかがでしょう?
牙城を崩す勇者求む!デアリマス。

わたしの気分で選ぶ
榊翆簾堂賞 まとろみん
a0236063_946418.jpg


なんでしょう。この「んんっ?」な響きの屋号。
エントリー後店主さんより、屋号変更の申し出。
前のはかわいい名前でした。
「まとろみん」なんかあやしい。
番頭と二人で、なんだろう?なにか意味あるの?
なにか新手のやばい方面の・・・

正解はマトリョーシカ+テルミン=マトリョミン→まとろみん

食いつく食いつく、榊翆簾堂。
実物を持ってきていると知るや、「やって!やってみて!きかせて!今できるの?」
と、強要。お願いではなく強要。強引に。
うーーーーーん。おもしろい。
「ねね、ほんとうにマトリョーシカから音でてるの?ハミングと違うの?」
と小学生でもしないような無礼な質問。ばかなの?

これは絶対みなさんにも聞いていただきたい。
知っていただきたい。
意外なことに、日本発なのですよ。
数少ないテルミン奏者の日本女性が、簡単に持ち運べるよう開発したそうです。

まとろみんさんは、大阪でお稽古されているそうです。
お仲間がいらっしゃって、何人もで演奏されるのですって。
不思議な光景と音。
是非、演奏会に行きたいです。

榊翆簾堂賞を選ぶのは真剣だし、ドキドキです。
そして毎回「この箱しかないでしょ?!」という強烈な箱が、ちゃんと出店してくださるのです。
まあ、その観点が本の内容ではなく、「見た目」であることは明らかですね。
そのあたり、真剣に選書している店主さんとしては有難くないというか、
「そこじゃないんです、うちのウリは!」ということもあるでしょう。
「辞退も受付けます。」と言っておきます。
辞退されたらまちがいなく、いじけます。
[PR]
by suirenndou | 2013-05-31 20:16 | 一箱古本市 | Comments(0)
第4回天神さんで一箱古本市 顛末記1
第4回天神さんで一箱古本市
5月25日(土)10:00~16:00
長岡天満宮境内にて開催


今回ほど雨の心配がなかった回も初めてでした。
週のあたまから「晴れ」確実で、
青空古本市の主催者としては、なんとお気楽だったことでしょう。
その点は、準備を進める店主さんも同様に、安心して箱作りができたことと思います。

思い返せば一年前。
それはそれは暑い一日でございました。
しかも、じりじり照りつける太陽をまともに受けても、
「場所や向きを変えて少しでも、涼しくしてください」と主催者が言わないものだから、
どの店主さんもじっと動かず、みんな顔も手も真っ赤に焼けてしまったのでした。
ぐったりでした。早退の店も幾店か。

今年は事前にも、当日朝も途中もしつこいくらい暑さ対策をお願いしたので、
一箱の機動性を生かして多い店では、3回もあちこち木陰をもと求めて移動する羽目に。
結局、第3回のように、雨が降ったら降ったで移動。
暑ければ暑いで移動。
店主のみなさま、本当にすみません。そして、ありがとうございます。
この設定日=5月末の土曜日に問題あり、でしょうか?
[PR]
by suirenndou | 2013-05-28 23:45 | 一箱古本市 | Comments(2)
第4回天神さんで一箱古本市 終了
第4回天神さんで一箱古本市、無事終了しました。
足をお運びくださいましたみなさま、
応援いただいたみなさま、
出店者のみなさま、
長岡天満宮、
一緒に今日のイベントを計画してくださったフラワーガーデンはなこさん、
とにかく奔走の森のこども学校&森のアトリエさんほか、
ご協力いただいたすべての方々に感謝いたします。
ありがとうございます。

本当に具合が悪くなる方が出なくてよかった。
菅原道真公の御加護でしょうか。

もう一度、ほんとうにありがとうございました。


は~~~~まだ緊張してるかな

詳しくは、また後日。


[PR]
by suirenndou | 2013-05-25 23:16 | 一箱古本市 | Comments(0)
第4回天神さんで一箱古本市開催します
a0236063_0285531.jpg
天神さんで一箱古本市開催します。
京都・長岡天満宮にて10:00~16:00

晴れています。
ぐんぐん気温が上がりそうです。
店主さんにはくどいほど申し上げましたが、
おでかけくださるお客様も、
どうぞ暑さ対策をされて、古本散歩をお楽しみくださいませ。

冷たい100%りんごジュースも用意しております。
おいしい食べ物もございます。
子どもたちのWSは目白押し。
日ごろのつかれも、古本漁りの疲れも癒す、気功まで取り揃えております。
さらっと気持ちのよい、コットン・リネンのオーダーお洋服もあります。
かわいいちいさなアクセサリーもあります。

どうぞふらりと遊びにいらしてくださいませ。

全力でお迎えいたします!←だから暑いっての!

最寄駅 阪急京都線 長岡天神駅 徒歩7分
     JR京都線   長岡京駅  徒歩15分 (西口に出て、まっすぐ西へ一本道、バスもあります)


[PR]
by suirenndou | 2013-05-25 20:45 | 一箱古本市 | Comments(2)
第4回天神さんで一箱古本市 店主さん募集中
               日々のあれこれは、この下にあります。


a0236063_20371117.gif

  第4回天神さんで一箱古本市
京都・長岡天満宮境内・花子前広場
    2013年5月25日(土)
     10:00~16:00



***** 店主さん募集します ******

一箱古本市は、東京の谷中・根津・千駄木で始まりました。
プロ、アマ、年齢、性別は問いません。
「一箱の宇宙を楽しむ」「一箱の世界で遊ぶ」というコンセプトで、
一箱の中に、古本や紙モノほかいろんな思いを詰めて、
一日、古本屋さんごっこをするイベントです。
(未成年者は、保護者同伴で出店してください)

古本のほか、紙モノ・CD・DVDの販売もOKです。
ただし、本以外は全体の三分の一に。
食品は不可です。

また、
本の冊数は、一箱に収まる範囲を上限とします。
補充分は、お持ちいただいてもかまいませんが、箱の下か後ろに置いてください。
開催中にほかの人の邪魔にならないようにしてください。

みんなでワイワイ、がやがや、楽しみましょう。
お待ちしております。


【募集箱数】  30箱

【参加費】   500円(当日朝、受付時お支払いいただきます)

【応募方法】  下記の応募要項を記載し、
        tenjin1hako★gmail.com
         までお送りください。
        (上記アドレスの★を@に変えてお送りください)

        こちらからのGmail が迷惑メールに入ってしまうことがあるようです。
        二日経っても、こちらから返信のない場合はお手数ですが、
        当ブログコメント欄に、管理者にだけわかるようにして(鍵コメ)
        お問い合わせくださいませ。
        

【応募要項】
1 氏名 ふりがな
2 屋号 ふりがな(屋号は、必ずつけてください。気分がたかまります!)
3 住所〒
4 電話番号(携帯可・当日連絡のつく番号)
5 メールアドレス(携帯不可)
6 参加人数(予定で)
7 どんな品揃えにするか箱のテーマとPRのメッセージ(必須200字以内)
8 ご自分のサイト・blog・facebookなどがあれば、ご記入ください。(1つ)
9 大親睦会にかわり、
  一箱古本市終了後、広場・花子会館内「森のアトリエ」にて、ちいさなお茶会をします。
  各賞発表・表彰式を行います。
  17:00~18:00 参加料ひとり500円(茶菓つき)
  どうぞ、ふるってご参加ください。
    参加の有無・参加であれば人数
  
[PR]
by suirenndou | 2013-05-25 20:42 | 一箱古本市 | Comments(2)
第4回天神さんで一箱古本市 店主さんからなんやかんや 続続続続
【びすこ文庫】
”神戸・岡本で、今秋 実店舗 オープン予定!” 
" CAFEで古本の買い取り始めます!! "
  ・場所:阪急岡本駅 北改札すぐのお家カフェ FARM HOUSE CAFE 内
  ・6 月の買取り日程 : 6 月21日(金)、24日(月)、25日(火)、26日(水)
           時間:   15 時~ 20 時
                 http://biscobunco.blogspot.jp/
当日は
「店主とお話していただくだけでも大歓迎なので、お気軽にお声掛けください。
本のことやその他なんでも、来てくださった方とコミュニケーションが取れることを
一番楽しみにしています。」
一押しの本は、
「そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります」川上未映子  講談社文庫 ¥200

【香林坊】
一押しの本は、 「懐かしい贈りもの」 さべあ のま ¥500

【古本よあけ】
「切手使えます」
いつもこっそりそう書いた紙札を箱に貼って宣伝しているのですが、
未だにおひとりも現れません。
第一号のあなたをお待ちしております。
 ※店主さん一覧の一言も付け加えましたで、再読を。

【けんじ堂】
一押しの本は、「銀座界隈ドキドキの日々」和田誠 文春文庫 ¥100

【つまびきや】
一押しの本は、「ならほとけ・かきくけこ」です。
私の奈良愛と仏愛が詰まった(ある意味マニアックな)一冊。
奈良のすてきな仏像を1音に1体ずつイラストはんこでご紹介している、3×4㎝の小さな絵本。
これは「奈良に纏わるはんこ絵豆本シリーズ」として製作しているうちの一冊で、
一箱古本市では他に「ならやさい・あいうえお」と「ならグルメ・さしすせそ」も持って行く予定です。
各840円、三冊セットで可愛い布張りのスリットケース付きは2600円です。
見本をご用意していますので、是非手にとって中を覗いてみてくださいね。

また今回、つまびきやオリジナル商品を1000円以上お買い上げいただいたお客さまに
ノベルティとして差し上げる手縫いの布しおりをご用意しました。(先着8名様まで)
みなさまのお越しをお待ちしています♪

【Toaruantonio】
一押しの本は、「虫眼とアニ眼」 養老孟司・ 宮崎駿

【cross*】
「最初の1ぺぇじ」という企画をやっています。
文庫本が1冊入った封筒にその本の最初の1ページ目のコピーが貼ってあります。
作者もタイトルも分からない本の1ページ目だけを見て、気に入ったらお持ち帰り下さい。
数に限りあります。ひとつ200円です。

【小さな子どもの本屋さん】
一押し絵本は、「どこいったん」ジョン・クラッセン柵/長谷川義史訳
とてもシュールで怖いお話。
でもそれが長谷川さんの大阪弁での超訳がオブラートになっています。

【ヒトノホン】
言いたいことは、「アンケートにご協力ください!」
一押しの本は、「ホンマにオレはアホやろか」水木しげるです。
[PR]
by suirenndou | 2013-05-25 20:35 | 一箱古本市 | Comments(0)
第4回天神さんで一箱古本市 店主さんからなんやかんや 続続続
【びすこ文庫】
”神戸・岡本で、今秋 実店舗 オープン予定!” 
" CAFEで古本の買い取り始めます!! "
  ・場所:阪急岡本駅 北改札すぐのお家カフェ FARM HOUSE CAFE 内
  ・6 月の買取り日程 : 6 月21日(金)、24日(月)、25日(火)、26日(水)
           時間:   15 時~ 20 時
                 http://biscobunco.blogspot.jp/
当日は
「店主とお話していただくだけでも大歓迎なので、お気軽にお声掛けください。
本のことやその他なんでも、来てくださった方とコミュニケーションが取れることを
一番楽しみにしています。」
一押しの本は、
「そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります」川上未映子  講談社文庫 ¥200

【香林坊】
一押しの本は、 「懐かしい贈りもの」 さべあ のま ¥500

【古本よあけ】
「切手使えます」
いつもこっそりそう書いた紙札を箱に貼って宣伝しているのですが、
未だにおひとりも現れません。
第一号のあなたをお待ちしております。
 ※店主さん一覧の一言も付け加えましたで、再読を。

【けんじ堂】
一押しの本は、「銀座界隈ドキドキの日々」和田誠 文春文庫 ¥100

【つまびきや】
一押しの本は、「ならほとけ・かきくけこ」です。
私の奈良愛と仏愛が詰まった(ある意味マニアックな)一冊。
奈良のすてきな仏像を1音に1体ずつイラストはんこでご紹介している、3×4㎝の小さな絵本。
これは「奈良に纏わるはんこ絵豆本シリーズ」として製作しているうちの一冊で、
一箱古本市では他に「ならやさい・あいうえお」と「ならグルメ・さしすせそ」も持って行く予定です。
各840円、三冊セットで可愛い布張りのスリットケース付きは2600円です。
見本をご用意していますので、是非手にとって中を覗いてみてくださいね。

また今回、つまびきやオリジナル商品を1000円以上お買い上げいただいたお客さまに
ノベルティとして差し上げる手縫いの布しおりをご用意しました。(先着8名様まで)
みなさまのお越しをお待ちしています♪

【Toaruantonio】
一押しの本は、「虫眼とアニ眼」 養老孟司・ 宮崎駿

【cross*】
「最初の1ぺぇじ」という企画をやっています。
文庫本が1冊入った封筒にその本の最初の1ページ目のコピーが貼ってあります。
作者もタイトルも分からない本の1ページ目だけを見て、気に入ったらお持ち帰り下さい。
数に限りあります。ひとつ200円です。

【小さな子どもの本屋さん】
一押し絵本は、「どこいったん」ジョン・クラッセン柵/長谷川義史訳
とてもシュールで怖いお話。
でもそれが長谷川さんの大阪弁での超訳がオブラートになっています。
[PR]
by suirenndou | 2013-05-25 20:30 | 一箱古本市 | Comments(0)
第4回天神さんで一箱古本市 店主さん35箱出揃いました
遠いところでは北陸・関東から、はるばると。
4回連続出店のおなじみさんから、
一箱店主デビューの初々しい店主さん(相当な本読みさんとのタレコミあり)まで。
近々、古本屋さんを開店予定の方も。
前回は、all素人の一箱古本市でしたが、
今回は、新顔・復活プロの店も濃厚な本を用意して出店です。
素人の皮を被った、ほとんどプロも混ざっているようです。
申込みは37箱ありましたが、キャンセル2箱で、最終的に35箱で開催です。
順不同・敬称略にて御紹介。

【黒猫まのああ】
  1970~1980年代の本を中心に持っていきます。ジャンルは様々です。
  クマのプーさんの作者、A.A.ミルンの自伝
  彼が敬愛する父親に捧げた唯一の長編推理小説「赤い館の秘蜜」(文庫) 
  欧州では、男児の早世を避けるため、女児の服装で育てる例がありました。
  ミルンも亜麻色の長髪の男の子でした。
  手塚治虫、火の鳥COM版など。

【ら・むだ書店】
  メインテーマは「役に立たない本あります。」
  相変わらず文学書メインです(ミニ特集、小林信彦の予定)。

【びすこ文庫】   http://biscobunco.blogspot.jp/
  箱のテーマは「本の灯り(あかり)」です。
  一箱古本市は初参加ですが、自分で本のお店を持つのが夢、というより絶対に実現したい目標    です。これまで辛いときや悲しいとき、その時々に出会った本たちにいつも救われてきたので、
  読んだ後、少しでも悲しみが和らいだり、暖かい気持ちになれる本との出会いをお手伝いできれ    ばと思っています。物語は無限にあることを感じていただきたいです!!

【狂言屋】
  昭和の漫才、落語、映画、プロレス、歌謡曲、芸談、
  好きな人見に来てください、声かけてください。

【少女十字社】
  女の子の本棚を目指しています♪

【古書柳】  http://kanabaka.exblog.jp/
  文学、音楽、映画などの本を持って行く予定です。よろしくお願いします。

【cross*】  http://bcdays.exblog.jp/ 
  女性作家さんが中心の小説、エッセイ、料理の本など。
  私が好きなものばかりを詰め込んでいきます。
  また、Bookcrossing とそうでない交換用の本を1冊ずつ持って行きます。
  他の人がセレクトした本とあなたのおススメ本を交換しましょう。

【ブックスダカラ】  http://sunotakara.jimdo.com/
  デザイン、文学、エトセトラ。雑多なわたしの本箱を少〜し切り取ってお持ちします。

【けんじどう】
  昨年の第2回から参加させていただいています。
  私の好きな和田誠さんの著書、装丁本のほか、本の本、文芸書も少し用意しています。

【ガーネット骨董書店】
  長い年月をくぐり抜けて、もはや骨董(というよりガラクタ)となったような本を、
  ついつい集めてしまいます。
  表紙の字が右から書いてあったりする本を見ると喜びます。主に神保町で漁っていますが、
  帰省がてら、ボロボロでやわやわ、年季が入った本を持って参加することにしました。
  楽しんで見て行ってください。

【小さな子どもの本屋さん】
  絵本大好きな人よっといで!赤ちゃん絵本から大人の絵本まで、いっぱいあるよ!
  お買い上げの方にもれなく、絵葉書またはシールプレゼントします。
  「紙芝居」のおっちゃんも来ます。お楽しみに!!
 
【book3355】  http://www.zakka3355.com/
  ビジュアル系洋書やアメコミなど見て楽しむ本や手作り関連の和書中心。
  今回はファンタジー系とドール系をちょこちょこ追加。
  今回も多分何か無料配布物を持って行くと思いますのでぜひお立ち寄り下さい。
  見るだけ歓迎!

【古都書林】
  “いのち短し、文(ふみ)読め乙女”
  文芸/社会/美術/児童文学/その他
  前回は体調不良のために無念の辞退となり、今回はリベンジすべく、
  楽しい本や元気になれる本を鋭意選書中です!

【めだか】 
  箱のテーマは“ひなたぼっこ”です。
  読むとほんわか心が温まるような、元気がでるような本を40冊ほど集めて、
  箱を作りたいと思います。
  エッセイ、恋愛、ビジネスなどジャンルは色々、ただし単なるハウツー本はありません。
  例えば、「十歳のきみへ/日野原重明」は95歳の作者が語る生きるとは何か。
  「女子は、一日にしてならず/黒野伸一」は無性にダイエットがしたくなります。
  もちろん、全て通読した大好きな本ばかりです。

【香林坊】  http://cafezuke.blog.ocn.ne.jp/coffee/ coffee漬け
  「ほのぼのもの」もっていきます。 

【K&K】  
  大阪谷町空庭での本のイベントで出会った2人、
  K&K(♂)がお贈りするKでKな古書の世界!「K」な仲間を大募集中。

【T's book】 キャンセル
  「売れないコミック」もっていきます。

【ちのり文庫】   http://www.chinoribunko.com/
  箱の中身は全部こわい本です。怪談、心霊好きの方はぜひ。

【奥村商店(仮)】   https://twitter.com/okumuracoffee
  現代音楽、JAZZ、美術関係の書籍を軸に、興味をそそる本をお安く提供します。
  CDもちょろっと出品する予定です。

【古本ロシナンテ】
  絵本もたくさん!(の予定)

【Libretto.】
  鋭意選書中

【ヒトノホン】
  ゆるいだらだらした箱になりそうです。

【みどり文庫】
  芸書が中心で、古い婦人雑誌、絵本など。

【(本)ぽんぽんぽん】
  ビンテージ雑誌、絶版古書、あの頃のDesign、Art、写真集、サブカル、乙女などなど
  少しマニアックで偏った品揃えかもしれません。
  ノスタルジックさにドキドキわくわく、時にはおセンチ。
  まだまだ産まれたての古本屋ですがよろしくどうぞ。おぎゃー。

【本は人生のおやつです】   http://honoya.blog116.fc2.com/
  箱のテーマは「人生のおやつになるような本!」
  読み物中心の予定です☆ 
  また、うっすら「昭和レトロ」をイメージして本を選ぼうかな、と思っております。
  あと、レトロな紙雑貨も持っていきます! よろしくお願いいたしますー!

【古本よあけ】   http://twitter.com/#!/oldbooks_yoake/
  毎度のごとく、やっぱりお気に入りの本中心に、一箱作ります。
  とはいえ、半年に一度という開催頻度なので、
  毎回「前回とは少しは違った本を持って行きたいものだなあ」と思っています。
  今回は初の試み、思い切って9割絵本の箱にしてみます。

【古書ダンデライオン】   http://oldbook-dandelion.com/
  京都のオンライン古本屋です。3人共同の実店舗「町家古本はんのき」もやってます。
  海外・日本文学を中心に、「読み応えのある本」を持って行きます。

【つまびきや】   http://cpizzicato.exblog.jp/
  消しゴムはんこで豆本や雑貨を手作りしている「つまびきや」です。
  絵や文字を書き、はんこを彫り、紙に捺して製本するまですべてを手作業で行っています。
  今回の一箱古本市にはお気に入りの古本と、豆本を数種類、
  オリジナルの蔵書票とできたてほやほやの豆タロット(大アルカナのみ・豆本仕立ての解説書、
  函付き)も用意してみなさまのお越しをお待ちしています!

【カリカリ書房】    https://twitter.com/Mkkkknk
  ノスタルジックな気分になれる漫画屋さんです。ZINEや紙ものの雑貨も販売します。

【まとろみん】
  推理小説エッセイなどの文庫 手作りノウハウ本 着物関係の本
  私の趣味のお楽しみ、妄想世界をかんじていただければと思います。

【ナインブックス】   https://twitter.com/ninebooks
  音楽が好きなので、音楽の本と、音楽が聞こえてきそうな本を集めました。
  お気に入りのCDも少しだけ。

【ぺパリエ】 キャンセル
  暮らし、美術、デザイン系の本中心です。手作りの紙モノも持っていきます。
                                        
【七草書庫】
  どうってことのないモノの中に密やかな楽しみがあります。
  肩肘はらずに読める本をお持ちします。どうぞごゆるりとご覧あれ。

【山椒文庫】
  絵本、文庫やマンガなど手軽に読めるものをいろいろ取り混ぜて参加します。

【Toaruantonio】
  今まで本をほとんど読まなかったんですが、急に本をもりもり読むようになりました。
  そんなもりもり読んだ本を持っていこうと思います。
  さらっと読める感じの本や、ちょっと読んでみたいなと思った本なので、
  ふだん本を読まない方も楽しんでもらえるんじゃないかなぁと思います。

【番頭の店】
  善積農園のりんごジュースとアレのスタンド脇で、「アレ」にまつわる本並べます。
  書店員エプロンしていきます。

【榊翆簾堂】
  店主の好み丸出しの「少女趣味」を少々。
  耽美方面ではなく、ガーリーね。
  「かわいい」直球です。
  店番は、当店の秘蔵っ子=ゆかりちゃんが主に担当します。
  店主は、まるっまるに散髪しました。どんだけまるいか、見に来てね♪
 

 and more←さすがに、もうないと思われますが、

  もし「まだ出られますか?」という問いがあれば、
  もちろん「ハイ、受付けます!」
  
[PR]
by suirenndou | 2013-05-25 20:25 | 一箱古本市 | Comments(0)
第4回天神さんで一箱古本市 店主さんからなんやかんや 続々
【びすこ文庫】
”神戸・岡本で、今秋 実店舗 オープン予定!” 
" CAFEで古本の買い取り始めます!! "
  ・場所:阪急岡本駅 北改札すぐのお家カフェ FARM HOUSE CAFE 内
  ・6 月の買取り日程 : 6 月21日(金)、24日(月)、25日(火)、26日(水)
           時間:   15 時~ 20 時
                 http://biscobunco.blogspot.jp/
当日は
「店主とお話していただくだけでも大歓迎なので、お気軽にお声掛けください。
本のことやその他なんでも、来てくださった方とコミュニケーションが取れることを
一番楽しみにしています。」
一押しの本は、
「そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります」川上未映子  講談社文庫 ¥200

【香林坊】

一押しの本は、 「懐かしい贈りもの」 さべあ のま ¥500

【古本よあけ】

「切手使えます」
いつもこっそりそう書いた紙札を箱に貼って宣伝しているのですが、
未だにおひとりも現れません。
第一号のあなたをお待ちしております。
 ※店主さん一覧の一言も付け加えましたで、再読を。

【けんじ堂】
一押しの本は、「銀座界隈ドキドキの日々」和田誠 文春文庫 ¥100

【つまびきや】
一押しの本は、「ならほとけ・かきくけこ」です。
私の奈良愛と仏愛が詰まった(ある意味マニアックな)一冊。
奈良のすてきな仏像を1音に1体ずつイラストはんこでご紹介している、3×4㎝の小さな絵本。
これは「奈良に纏わるはんこ絵豆本シリーズ」として製作しているうちの一冊で、
一箱古本市では他に「ならやさい・あいうえお」と「ならグルメ・さしすせそ」も持って行く予定です。
各840円、三冊セットで可愛い布張りのスリットケース付きは2600円です。
見本をご用意していますので、是非手にとって中を覗いてみてくださいね。

また今回、つまびきやオリジナル商品を1000円以上お買い上げいただいたお客さまに
ノベルティとして差し上げる手縫いの布しおりをご用意しました。(先着8名様まで)
みなさまのお越しをお待ちしています♪

【Toaruantonio】
一押しの本は、「虫眼とアニ眼」 養老孟司・ 宮崎駿
[PR]
by suirenndou | 2013-05-25 20:22 | 一箱古本市 | Comments(0)
第4回天神さんで一箱古本市仲間3=一坪いろいろ市
【yumenonaka】   http://yumenonaka.blog.ocn.ne.jp/blog/
  樹脂粘土でミニチュアと布花と UV樹脂のアクセサリーを作っています。
  万華鏡ミュージアム手芸部にて月1教室しています。
  一押し作品は、 
  世界の切手を壜の中に閉じ込めた涼しそうなUVアクセサリー

【N&T】
  スワロフスキーアクセサリー
  キラキラ素敵な指輪やネックレス、ピアス
  「 キラキラは幸せを運んで来ますよ!」

【 アトリエ・はっぱ??】   http://happachi.exblog.jp/
  リネンの洋服とめちゃ便利なポケットエプロン。
  「オーダー出来ます!!」

  フラワーガーデンはなこさんのお洋服は、みんなはっぱさん製!
  よくあんなに次から次へといろんなデザインが浮かぶもんだと、思う榊翆簾堂。
  ちなみに、榊翆簾堂店主も愛用者←まったくのイメージダウン。ダメモデル。ごめんなさい。
  モチロン土曜日もワンピースの裾、華麗にひるがえしますよ!!!←だから、やめた方がいいって。
  
【気功のあいの気】 
  気功はリラックス効果や痛みにも良くとても気持ちいいです。
  気功 てどんなものか わかりにくいと思います。
  今回は椅子に座ってもらって体験して貰います。
  擦すって痛みを取ったりほぐしたりしてから 頭頂から体の内部に気を入れます。
  値段は 普段は一時間5000円のところ 20分1000円で
  色んな方に体験して頂けたら と思っています。

【ばんぶちゃん
  激安Tシャツと、シルバーネックレス

【Petit*Lapin】
  facebook: http://www.facebook.com/petitlapinbonjour
  お花好きの好みの似ている二人が楽しみながら
  プリザーブドフラワーやアートフラワーなどの
  お花を使ったアレンジや雑貨・アクセサリーを製作。
  全く同じ商品がないようにオリジナル商品を大切に製作しています。
  お客様のニ ーズに応えられるように日々努力しています。
  皆さんどうぞよろしくお願いします。

【flower garden hanako】 http://www.f-g-hanako.com/
  長岡京市に店を構えて17年。
  長岡天満宮境内でお店を始めること2年。
  根っこのついた植える花を扱う花屋です。
  苗もあります。自分で植えることもできるし、全部お願いすることもできます。
  寄せ植えが得意です。
  花子会館での教室のほか、出張教室も多数。
  店主はなこさんは、大変ユニークなおねえさん(ヘンなところでゴマを擂る榊翆簾堂)
  話しかけてみてください。

and more

  (はっぱさんとはなこさんに関しての文責は、榊翆簾堂にあります)
[PR]
by suirenndou | 2013-05-25 20:19 | 一箱古本市 | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル