おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第13回 天神さんで一箱古本市

2017年11月18日(土)
10:00~16:00

京都・長岡天満宮参道

雨天会場 開田自治会館

満箱御礼!!
ありがとうございます

<   2014年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
杜のBookフェス・一箱古本市@三島を終えて
杜のBookフェス~一箱古本市、たのしく終了しました。
会場は昨年11月にできたばかりの大社の杜は、
三島・静岡をコンセプトにセレクトされたお店とオープンスペースからなるすてきなところでした。
と、とっても感激している私ですが、
行くまでどんな形態の場所なんだか全然わかっていませんでした。
HPを見れば一目瞭然ですのに。
a0236063_016920.jpg

一箱古本市&ビブリオバトルは、お日様がさんさんと(時にじりじりと)降り注ぐテラスで。
小学生店長さんが4店。大学生のお店も。
どうみても榊翆簾堂最年長。
いわゆる古本ものとよばれるような、古本猛者、一箱常連さんの姿はなし。
一箱組と離れた正面入口には、スペシャルゲストの放浪書房トミーさんのお店。
4年ぶりの静岡、今年初売りと張り切ってコアキーナも4台並んで。
「旅に出たくなる本97パーセント」
「探している本が見つかる確率3パーセント」
と書かれた旗がひらめいていました。
“旅する本屋”名物の口上を聞かなかったのは悔やまれます。

お客様は、赤ちゃんを連れたファミリーから
「もう本はいいわ。家の片付けしてるのよ」とおっしゃる大先輩世代まで。
陽気と三島大社の桜に誘われて、午後になるにつれ大賑わい。
先々週出店したばかりの西荻窪、天神一箱本拠地=長岡天神、東京、銀座、新橋
よもやそんなピンポイントな土地話ができようとは、思ういもよらず。
やけに京都関連の本が多い当店ラインナップに、もれなく注目いただき天神一箱の宣伝もいっぱい。
来週に迫ったみどりの古本市@咲くやこの花館も、もちろん宣伝。

まだ早い時間に、武藤画伯作「榊翆簾堂色紙看板」をみつけてくださったのは、
M文庫さんご夫妻!!!いきなり感激。
だって、すいれん&番頭がはじめてのしのばず助っ人のときの店主さんで、
まさにその会場で、看板色紙は誕生したのです!
「ご縁」という文字がふわ~とまわりを包むのでありました。
みなみなさま、どうもありがとうございました。
a0236063_017487.jpg

大社の杜のギャラリー、飲食店、雑貨店にも出たり入ったり。
二人店主なので、こんなときは便利。
ステーキ丼をお昼に食べ、喉が渇けば急須で入れた緑茶で喉を潤し、
帰りには三島大社の桜の下を通り、お礼のお参りもして、二人で祝宴。
よきかなよきかな。
a0236063_019776.jpg

[PR]
by suirenndou | 2014-03-30 18:55 | 一箱古本市 | Comments(2)
3月29日(土) 静岡 三島 《杜のbookフェス》一箱古本市
静岡 三島 《杜のbookフェス》一箱古本市
 日時: 3月29日(土) 11:00~4:00
 場所: 大社の杜みしま

一箱古本市、ブクブク交換会、ビブリオバトル同時開催!
あの、旅する本屋・放浪書房さんがゲスト出店!
榊翆簾堂、出動します。だって、静岡県民だから
詳細は→こちら

桜前線が動き出したというのに、風邪ひいてましたのわたし。
もう、すっかり治ってエンジン全開。
東京にいたら、是非とも行きたい催しふたつ。


キョウドガング つなぐもの つたえるかたち
 日時: 3月28・29・30日(金土日)
 場所: 東京・西荻窪イトチ
イトチさんが、なかなか東京では見られない郷土玩具を集めてくださいました。
Ω社さんのちっさいのや、夜長堂さんの武井武雄が描いた郷土玩具図柄の手ぬぐいがほしいの。
喫茶メニューには、「郷土菓子・銘菓と紅茶のセット」が。
どんなお菓子がでてくるのか、とっても知りたい。


武井武雄全国巡回展「武井武雄の世界」
 日時: 3月26日(水)~4月6日(日)
 場所: 東京日本橋高島屋8階ホール
もう説明の必要なんか全然ない。
本当は誰にも言わず秘密にしておきたいけれど、みんな知ってるのね。
混んでるだろうな。
ゆっくり一人で見たいものだ。
このあと横浜〜京都〜大阪と巡回。
どこで見ようかな。
企画のイルフ童画館ツイッターによると、写真撮影コーナーはあるし、田中栞先生によるトークショウ、
≪日本郷土菓子図譜≫(武井の郷土菓子の直筆記録)に書き留められているお菓子まで購入可と、
散財必須。もう興奮で、よれよれになること間違いないのです。
[PR]
by suirenndou | 2014-03-28 20:41 | 一箱古本市 | Comments(0)
はなこさん
a0236063_14393383.gif

ちょっと画像大きすぎたかしら?
3月15日(土)の朝日新聞SOUに掲載されましたのは、はなこさん
長岡京市でお花屋さんを始めて、早18年。
今は、店舗は持たず、予約制のサロン&ショップと
火曜日の長岡園芸さんでの営業と
お庭の施工、お手入れいろいろと
各地で出張寄せ植え教室などなど。
教えているのは、お花の植え方見せ方にあらず、人生そのものらしい。
酸いも甘いも噛み分けたこのお方、
フラワーガーデンはなこさんのオーナー。(正式名称は「さん」がつく)

フラワーガーデンはなこさん主催の花子百貨店は、
京都近郊マダム熱狂の春と秋、年に二回のお楽しみ。
この春は、4月17日(木)JR長岡京市駅前バンビオ広場にて開催です。

そして、その前にもうひとつ。
お出かけバージョンがあるのです。
開催日は、4月5・6日(土・日)
題してJUNKな花子百貨店@咲くやこの花館(大阪・鶴見緑地公園)
不肖榊翆簾堂主催のみどりの古本市と共同開催です。

普段どこに居るのかなかなか掴まらないはなこ先生が、2日間必ず咲くやこの花館に居ります。
おしゃべりしたい方、チャンスですよ~。
JUNKなあれこれと、植物と古本のコーディネートが見られますよ。
(イヤ、古本は積んであるだけかも。。。イヤ、それは許されないから。。。。ぶちぶちぶちぶち・・・)


flower garden Hanako FB → こちら
咲くやこの花館HP → こちら
JUNKな花子百貨店+みどりの古本市 →こちらこちらこちら
a0236063_23195452.gif

[PR]
by suirenndou | 2014-03-22 17:36 | たのしいこと・すてきなこと | Comments(0)
三連休の過ごし方
a0236063_0483451.gif
【長岡京】ちっちゃい古本市@やんちゃまつり2014
古本市のほか、本とあそべる図書館や朗読劇、こども商店街やステージなどもりだくさん。
子供が主役のお祭りです。
古本市は、家にある絵本や児童書を持ち寄って一緒 に本屋さんごっこ。
産業文化会館の3階です。

 日時: 2014年3月21日(金・祝)10時‐15時
 場所: 長岡京市立産業文化会館 
       〒617-0826 京都府長岡京市開田3丁目10−16
      阪急・長岡天神駅/JR・長岡京駅 ともに徒歩5分


a0236063_0514510.gif
【京都】コトコトこけし博2014
   ~ニッポンの可愛い仲間たち~

日時: 2014年3月21・22・23日(金・土・日)
場所: マヤルカ古書店
      〒602-8278京都市上京区上長者町通千本東入ル愛染寺町488-6
        アクセス→こちら
     遊・空間U
 
こけしちゃんのほか創作郷土玩具やだるまなど、可愛くて愉しいお仲間たちも登場
見るだけ買うだけじゃなく、お話したり聞いたり、作ったり、食べたり盛りだくさんな三日間。
      主催マヤルカ古書店さんHPへ→こちら


【岐阜】 3月21日(金) 長良川鉄道 列車で一箱古本市  

【静岡県御殿場】 3月22日(土) ロマンスグレー・サウンドスケイプLIVE
a0236063_1125583.gif

【静岡県御殿場】 3月23日(日) YMCA東山荘オープンハウス

【東京】 3月23日(日) 鬼子母神通りみちくさ市 

【奈良】  3月23日(日) 二名一箱古本市

【長崎県大村市】  3月23日(日) 一箱古本市を大村で2014春 

【愛媛】  3月23日(日) きくま軒下古本市    


3月23日は、一箱古本市の日といってもよいくらい。
晴れるといいな。
盛況でありますように。

さて、わたしはどこへ行こうかな。
[PR]
by suirenndou | 2014-03-21 01:36 | たのしいこと・すてきなこと | Comments(0)
【西荻窪】 ドンと行こうぜ ホンダラ大作戦! 古本市編
a0236063_21122116.gif
3月15・16日(土・日)
明日も、東京・荻窪で ドンと行こうぜ ホンダラ大作戦! 古本市編開催です。
榊翆簾堂も出店です。
HP→こちら

トークショウ「強気で弱気な古本屋入門」もあります。
音羽館店主と盛林堂店主のリアルな本音トークが炸裂!
古本屋店主が語る!まちの書店の現在(いま)
 会場:ビリヤード山崎(西荻窪駅北口1分)
 定員:50名
 日時:3月16日(日)19:00開演
 参加費:1,500円
 要申し込み


とっても暖かい日差しがまぶしいほどの天候に恵まれた16日。
ドンと行こうぜ ホンダラ大作戦! 古本市編2日目も、無事終了いたしました。
足をお運びくださったみなさま、軒を貸してくださった大家さん
尽力くださったスタッフ、いっしょに本を並べた店主さん
みんなみんなありがとうございました。  (3月17日追記)
[PR]
by suirenndou | 2014-03-15 21:13 | 一箱古本市 | Comments(0)
気になるいろいろ2
BücherFlohMarkt(ビューヒャーフローマルクト)
本の蚤の市/古本とリトルプレスとzine。

日時: 2014年3月13日(木)~23日(日)
      木・金 13:00~20:00
      土・日 11:00~18:00
      月火水 おやすみ
場所: ギャラリー6c
      西宮市南甑木岩町9-5-パルレ苦楽園306
      阪急甲陽園線(神戸線夙川乗換え)苦楽園口下車すぐ眼の前のビル3F
HP →こちら

なじみの本屋さんが多数参加。
おーーーー、行ってみたいけれどちょっと遠いし、独特のシステムに少々腰が引けてるあのお店も出店。
行きたいな~~~。
苦楽園には、必ず寄りたいギャラリーブックカフェURAN-DOUさんもあるし、
おいしいもの関係もたくさんあるし、雑貨のお店もいろいろあるんだよね。
4月なら、夙川沿いの桜も見事です。
ちょっと脱線。


ちっちゃな古本市
日時: 2014年3月21日(金・祝)
場所: 京都・長岡京産業文化センター
  絵本、児童書などお持ちのかた、一緒に本屋さんごっこしましょうー。
  ご連絡はこちらまで→ claypig3r@gmail.com

と、募集を呼びかけているのは、天神一箱店主さんでもあるトリイさん。
もうすぐですよ~、気になる方は連絡お早めに。



a0236063_2355653.gif

猫ノフルホン市
旅 猫 雑 貨 展  其 の 二 十 伍/【企画】駄々猫舎
日時: 2014年4月11日(金)~20日(日)
      12時~19時(日曜11時~18時)
        *期間中14(月)はお休みです
場所: 旅猫雑貨店
      〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷2丁目22−17

屋号に「猫」がつくお店が、雑司が谷の旅猫雑貨店に集まって古本市。
すてきなフライヤー。



京都ふるどうぐ市
日時: 2014年4月26日(土)〜27日(日)
場所: 元・立誠小学校
公式facebookページ→こちら
[PR]
by suirenndou | 2014-03-13 23:07 | たのしいこと・すてきなこと | Comments(0)
【長岡京】恵文社バンビオ店に行こう!
「バンビオ 春のお菓子まつり」始まってます

日時 3/9(日)~3/23(日)
場所 恵文社バンビオ店 入口すぐ右テーブル
協力 食堂souffle(スーフル)・てふてふ・えちがわのりゆき・リトルモア

「ヤ●ザキ 春のパンまつり」ならぬ「バンビオ 春のお菓子まつり」が始まりました!
店頭入口入ってすぐ右テーブルにて。
珈琲にもワインにもお茶にも合う、ちょっとハードな口当たりの食堂souffleさんのクッキーなどなど。
カレーアーモンドは、一度ふたを開けたらもうカリカリカリカリ止まりません。ホント。
てふてふさんからは、かわいいアイシングクッキー&さまざまな食感が楽しめる焼き菓子いろいろ。
絵本『うんころもちれっしゃ』のえちがわのりゆきさんサイン本もご用意ですって。
(うーーーん、ぼんやり見ているからわかってなかった。ぐうううううう。逃しちゃった。ほしい)
お隣には著者えちがわさんのグッズの数々。
新作の便せん、大きなバッジ、藁半紙のまんがシリーズ(なに?!説明求ム)など。

週末、お菓子再入荷予定とのこと、
お茶のおともに、ちょっとしたプレゼントにいかがでしょう?

詳しくは、恵文社バンビオ店スタッフブログへ→こちら
a0236063_13581.gif

[PR]
by suirenndou | 2014-03-12 01:11 | たのしいこと・すてきなこと | Comments(0)
コトコトこけし博2014
a0236063_13101419.gif

コトコトこけし博2014
   ~ニッポンの可愛い仲間たち~

日時: 2014年3月21・22・23日(金・土・日)
場所: マヤルカ古書店
      〒602-8278京都市上京区上長者町通千本東入ル愛染寺町488-6
        アクセス→こちら
     遊・空間U

今回は祝日あわせての三日間!
会場は京都・西陣のマヤルカ古書店とお隣の遊・空間Uさんの二箇所。
千本通りをちょこっと曲がったら、あらここはどこ?あの喧騒はどこへ?
はらっぱと大きな木。異空間。
たどりついたらそこには、カワイイこけしがお部屋いっぱいに待っていることでしょう。
サブタイトルにもあるように、こけしちゃんのほか創作郷土玩具やだるまなど、
可愛くて愉しいお仲間たちも登場だそうです。

とにかくとにかく、WSもトークショウもフードもいっぱいです。
詳しくは、主催マヤルカ古書店さんHPへ→こちら
残席僅かもでているようです。
a0236063_13104785.gif


第二会場の遊・空間Uがある森の中には、ぱんやさんも。
食いしん坊のお友だちをお持ちのあなたなら、連れて行ってもらうのがよいかも。
こけしとニッポンのかわいいと森と洋館と古家とぱんといろいろ。

それにしても、3日間開催。
この企画満載こけし博。
マヤルカさんと夜長堂さんは、寝る暇があるのでしょうか?
と、なにをするにつけてもグズグズして、中々ことが運べない榊翆簾堂は思うのでありました。
わたくしなどが、応援するまでもないのでありました。
このフライヤーなんて、かわいいのでしょう!
コレ貼りたかったの。

[PR]
by suirenndou | 2014-03-11 11:37 | たのしいこと・すてきなこと | Comments(1)
【長岡京】ちっちゃい古本市@やんちゃまつり
a0236063_21584417.gif
やんちゃまつり2014
古本市のほか、本とあそべる図書館や朗読劇、こども商店街やステージなどもりだくさん。
子供が主役のお祭りです。
http://otokunipao.jugem.jp/?eid=38主催 おとくにパオ

【出店者さん募集!】
3/21(金・祝)やんちゃまつり会場の一部をちょっぴりお借りしてちっちゃな古本市します。
家にある絵本や児童書を持ち寄って一緒 に本屋さんごっこをしましょう。

日時  2014年3月21日(金・祝)10時‐15時
場所  長岡京市立産業文化会館 
     〒617-0826 京都府長岡京市開田3丁目10−16
     阪急・長岡天神駅/JR・長岡京駅 ともに徒歩5分 ‎
出店料 500円

申込先 claypig3r★gmail.com トリイまで
      (★を@にかえてください)


※今回の古本市は主催のおとくにパオから依頼を受けてトリイが受付けています。
  やんちゃまつり自体へのお問い合わせはおとくにパオへおねがいいたします。
   
※出品する本の量は一箱でなくてもかまいません。
  また絵本以外の本も出品していただいてオッケーです。
※古本市会場は建物の3階です。本は階段を持って上がれる範囲内でおねがいします。
  もちろんお手伝いします。
※子どもたちがおこづかいで買える範囲の値付けをしていただけるとうれしいです。


このところ、知り合い主催のイベント応援blogとなっている当ブログ。
本日応援の「やんちゃまつりのちっちゃい古本市」は、
どういう経緯か主催者でもないのに、申し込み窓口となっているトリイくんを応援です。
老若男女だれでも出店できて、誰でもお客さんになれる天神さんで一箱古本市。
天神一箱のほかに、またひとつ京都・長岡京で古本市開催です。
こどもたちの古本市。
ちっちゃい古本市@やんちゃまつりに行こう!
[PR]
by suirenndou | 2014-03-10 22:10 | 一箱古本市 | Comments(0)
第2回 うどんやさんの一箱古本市
第2回うどんやさんの一箱古本市 店主さん募集

お待たせしました!!!

兵庫県川西市で開催する「第2回うどんやさんの一箱古本市」の店主さんを募集します。

【日時】2014年4月13日(日) 11時30分〜15時
【会場】絹延橋うどん研究所(http://r.goope.jp/kinuuken )
     カフェ・ライブハウス「うどん屋の2階」
     兵庫県川西市小戸3丁目23−6
     能勢電鉄絹延橋駅 徒歩1分30秒

今回はお店の前の桜並木も楽しんでもらいたいという事で
絹う研の所長さんと一緒に気が早い桜の開花予想をたてました。
うーん、なんとか当たってほしい!

実はこの日、「うどん屋の2階」のイベントは2部構成で
 1部は私たちの「第2回うどんやさんの一箱古本市」
 2部は16時〜三田村管打団?のライブ
になっています。

絹う研の所長さんから
2部のライブ会場にも古本市出さない?
なんてお誘いがありまして、
希望される方は16時から古本市の店主をしながらライブを楽しむ! なんて事も可能です。
(終了時間は19時です。ライブチケットは出店者用特別価格で用意いたします)

また、今回は所長さんのご好意で出店者用の駐車場が用意できます。

そんなところをざざっと決めつつ、
お客さん、店主さんに
楽しんでもらえるイベントにしようと
ただ今うんうんと企画中です。

出店してみたい方は、下の応募要項をコピペ&記入して
en.bok.2012★gmail.com までメールして下さい
(上記アドレスの★を@に変えてください)
二日経っても、こちらから返信のない場合は
お手数ですが再度送信いただくか
ブログコメント欄に、鍵コメ(非公開コメントにチェック)して
お問い合わせくださいませ。

【応募要項】1:氏名
      2:氏名(ふりがな)
      3:屋号
      4:屋号(ふりがな)
      5:住所
      6:電話番号(携帯可・当日連絡のつく番号)
      7:メールアドレス(携帯・スマホ不可)
      8:参加予定人数(なるべく少なめでお願いします)
      9:箱のテーマ・PRのメッセージ
        (必須・100字程度・ブログやFBなどに掲載します)
      10:ご自分のサイト・ブログなど(1つ)
      11:駐車場を 使用します ・ 使用しません
      12:三田村管打団?ライブ時の出店 する・しない

【参加費】1000円(当日、受付時にお支払いいただきます)

【注意事項】1:本の冊数は、一箱に収まる範囲を上限とします。
      2:古本の他に雑貨の販売もOKです。ただし、雑貨は全体の一割以下に。
        食品は不可です。

【問合せ】  enbok (ナカハラキョウコ、ミナクチヒヨリ)
       http://enbok.exblog.jp/
       en.bok.2012★gmail.com (左記アドレスの★を@に変えてください)



昨日に引き続き、enbok主催イベントのご紹介。
(例によって、そっくりそのまま転載しております)
「能勢電に乗れる」ということだけで、なんだか気分が高揚します。
そして、電車を降りたら、うどんと古本と音楽&more。
スペース的にも時間的にもぎゅぎゅっっとなにかが詰まっている様子。
これから追加発表もあるようなので、enbok HPのぞいてくださいませ。
[PR]
by suirenndou | 2014-03-07 00:01 | 一箱古本市 | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル