おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第12回 天神さんで一箱古本市


2015年 5月27日(土)
  10:00~16:00
京都・長岡天満宮境内

雨天会場 開田自治会館



信州高遠 「古本アパートメント」
2011秋「高遠・週末本の町」の一企画に参加。
9月10月の2ヶ月間、本棚を1本借りて、自分で並べた本を売るのだ。
つまりは、古本屋さんごっこである。
この日にこぎ着けるまでの顛末は、後に記す。


8月27日(土)
どういうわけだか、中央道ゲキ混み。
関東周辺の小学生諸君、宿題は済んだのかね?
夏休みの最終土日。
なぜか皆、信州へ。
店主、激しく車に酔いつつ、4時間かかって高遠到着。

本棚は、先に来た人から早いもん順で選ぶ。
入口に近い方がいいような気もするが、日が当たるのはいやだし、どこがいいかな?
棚の大きさ、奥行きもいろいろ。
レジ前の木の本棚が気に入ったけど、やはり、「レジ正面」がネックとなり別の場所を選択。
少し入ったところの落ち着いた棚に決定。

番頭さんと相談役はここで、昼休憩。
店主は、荷をほどき、棚作り。
ここが肝であり、一番のおたのしみ♪♪♪
どんどんはかどる。
隣や、後ろでも作業が進む。ちょっと、気になる。

「3時になります。ブクブク交換会が始まりますよ」

[PR]
# by suirenndou | 2011-08-27 15:54 | 本・古本屋
目覚める
それは一本の電話から始まった。
京都で花屋を営む友人との会話。
念願叶い「長岡天満宮」境内に堂々9月1日グランドオープンの運びとなった。
花屋だけでなく、花子会館という名のサロンも構えて。
そこで、自称参謀の私、前後の見境なく
「本関連のイベントどかな?一箱古本市とか」
と、つい口走ってしまった。新規オープンのよろこびのあまり。。。

間髪入れず「やって。アナタやって!!!いつする?9月1日?」
ああああああ・・・・・
「ハイ。やります!」と言わされてしまった。
でも、9月1日って、無理だし。いくらなんでも。

と言うわけで、
お菓子の店FRNをたたんで早8年が過ぎた2011年8月10日。
眠り猫、とうとう起こされた。
ダンボール1箱に本詰めて西へ東へ。
さすらいの古本屋榊翠簾堂誕生。

「さかきすいれんどう」
よろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by suirenndou | 2011-08-10 23:12 | 本・古本屋 | Comments(2)


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル