おやつと猫と、そして本
by suirenndou
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

第13回 天神さんで一箱古本市


終了いたしました



天気の悪いなかお越しいただいたみなさま
ありがとうございます

あさってです。
あさって11月26日土曜日は、

天神さんで一箱古本市
      &
  ちいさなりんご市
      &
絵本と焼きりんごのWS
      &
CONAさんの焼き菓子も



絵本とやきりんごについては、

●減農薬のおいしいリンゴを選びます(りんご一個150円)
→自分の好きな、おいしそうなリンゴを選んでください!
●自分でくりぬいてみる
→お好みでシナモン・レーズンなどを入れましょう。
●焼いたのを食べる
→外であつあつを食べる・・・を推奨します!

という・・・ものすごくシンプルなプランです。
WS料金は、リンゴ1個につき100円です。
(つまり、りんご+WS代=焼りんご250円)

でも、森の中で焼きリンゴ!!
ちょっと楽しみであります。

今日、翠廉堂さんに届いたリンゴの試食をさせてもらいましたが、
びっくりするほど甘くておいしいリンゴなのです!

みんな食べて~。本当においしいの~。
これが焼きリンゴになるかと思うと、
わくわく・・するのでした。

27日はリンゴジャムにワッフルをつくるWSです。
14時~。(実は満員御礼です~。)
両日ともに、ぜひ楽しんでくださいね。

天神さんが面白いことになってきましたよ~。
にしし。
      (長岡京家庭科部さんHPより)


CONAさんは、店舗を持たないお菓子工房。
出没先がミラクルなため、なかなか手に入らない。
(時々、花子会館で買えるらしいです)
チャンスですよぉ~~~!
ちなみに、HP・ブログ・ツイッターありません。
[PR]
# by suirenndou | 2011-11-25 01:28 | 一箱古本市 | Comments(0)
「天神さんで一箱古本市」会場はこちら
a0236063_10112332.gif

天神さん=長岡天満宮
電車を降りられたら、
JRでも阪急でも、とにかく西口に出てください。
目指すは、長岡天満宮。

a0236063_223951.gif


               
JR=健脚人→約1kmまっすぐ西に歩いてください。
         突当り正面大鳥居の石段登ればすぐです。
   普通人→阪急バスに乗り、長岡天満宮前下車

阪急=みなさんで歩きましょう。7分から10分です。
    
大鳥居下の石段は、重い本を抱える我々には大変です。
迂回路は、北側の図書館方向へ。
そこに池の端に出られるスロープがあります。
迂回した分をまた戻って、
池の真ん中の通路を直進!
木が見えたら、そこが、今回の会場です。

花子会館前に、集合してください。
10時から受付を開始します。
11時までに開店準備が整うよう、余裕を持ってお越しください。
[PR]
# by suirenndou | 2011-11-19 02:00 | 一箱古本市 | Comments(2)
ラストスパート!!!
第一回天神さんで一箱古本市まで、あと1週間!
それぞれに工夫を凝らした箱造りに余念のない
一箱店主さんを紹介です。(順不同・敬称略)

先日も、ご紹介しましたが、この一週間で6軒も増えました。
よくご存知のお名前もちらほら。


あまやかん
 散歩と散歩のおともになりそうな本を中心に、種々雑多です。

維沙坂亭 いささかてい
 文学・芸術・食べ物・旅行などカルチャー系中心です。
 古本屋さん好きが高じてついに一箱古本市に出店です。
 大人になってからも楽しく本を読み続けたい、
 そしてそんな本を皆さんにお届けしたいという気持ちで集めてみました。
 本のことで語り合う仲間を只今募集中なので、
 店番時などに声をかけて下されば、主に私が喜びます。
 関西で一箱古本市を恒例イベントにすべく、
 盛り上げていきたいと思うのでよろしくお願いします。
 手作りブックカバー&しおりなども販売しておりますのでどうぞお越し下さい!

おいで屋
 箱に笑顔をハコばせて
 自分が好きだった本、好きだったモノが、
 みんなの好きな本、好きなモノになってほしいなと願いを込めた箱。

かじや
 箱の中身は、ひみつ。「当日あけてのおたのしみ」ということで。

狂言屋
 演芸・芸能関係を中心に音楽書籍、美術書などのカルチャー本全般を
 用意しています。
 こちらが大損しない程度の値付けにするので気軽に見に来てください。

黒猫まのああ
 外国絵本や展覧会カタログ・ギリシャ悲劇単庫本・外国使用済み切手・
 手作りメモ帳・パスケースなどを箱に詰め込みます。
 世界の国へ時空を超えて。いらっしゃいませ!

古書思いの外 こしょおもいのほか http://www.omoinohoka.com/
 人文、思想書、芸術関連が中心の品揃え。誰かの「違和感」を
 おうえんできれば幸いです。お気軽におたちよりください。

古書善行堂 こしょぜんこうどう http://www.hat.hi-ho.ne.jp/zenkoh/
 鋭意選書中です。みなさんが思わず買いたくなるような本を用意します。

古書ダンデライオン http://oldbook-dandelion.com/
 今回の一箱古本市では、古書ダンデライオン・文庫部として、
絶版文庫を中心に、お薦め本、オモロイ本、ヘンな本など出品します。

古書柳 こしょやなぎ
  一箱古本市には初めての参加です。
  国内外の小説、エッセイを中心に出品する予定です。
  お気軽にお立ち寄りください。

古都書林 ことしょりん
 秋の夜長に楽しめる、掌のりんごのような愛おしい本のさまざまを、
 小さな一箱によりすぐりました。
 飾り気のない、心に寄り添う一冊を、
 秋晴れの散歩道で見つけてみませんか?

山椒文庫 さんしょうぶんこ
 漫画、児童書を中心に関連書も出品の予定です。
 初めての一箱古本市参加です。よろしくお願いいたします。

月のしずく
 地球と子供に優しい本と小物 小学生の子供を持つ母2人です。
 子供が幼かった頃、読んであげた本など少し整理してみました。
 他に雑誌天然生活など・・出来る限り自然派な生活を心がけてきましたが。
 でも結局自分たちの目の前のことしか見えていませんでした。
 3.11 以降、それに気づかされました。昔の幸せだったあの頃に思いをはせて・・。
 木のおもちゃ等も少し・・。

Traveling Bookstore トラベリング ブックストア
 ガケ書房の古書棚に出店して早や2年。
 文学、芸術を中心に「忘れられた本、埋もれた本」に小さな光をあてるべく、
 努力中。 
 今回の出店はジャンルを広げ、幅広く埋もれた本を掘り起こし、
 少数精鋭で臨む(予定)ことに。
 鋭意選書中。

はなめがね本舗 http://hanamegane.com/
 昭和のオンナ実用や料理本、懐かし絵本に小説、随筆あれこれ、
 乙女ゴコロをくすりとくすぐる本たち揃えてお待ちしています。

book3355 ブックさんさんごご  http://www.zakka3355.com/
 アート観賞や手作りが好きです。
 資料写真集、手芸本、アメリカンコミックなどの洋書、その他
 アート・デザイン系の和書を出品予定です。
 洋書といっても、絵や図・写真など目で見て楽しむものが中心です。
 珍しい本もあると思うのでぜひ見て楽しんで行って下さい。

ブックスダカラ  http://sunotakara.jimdo.com/
 モノヅクリのハウトゥ本から、日本文学、エッセイまで。。
 雑多だけど、お気に入りの1冊が見つかる、かも?!
 ブックスダカラ(巣宝)、お立ち寄りください。

Books Subbacultcha ぶっくすさばかるちゃ 
http://muu-diary.blogspot.com/
 ロックと文学と妖怪の大好きなサブカル厨です。
 あー、クラスに一人居るよなー、
 こういうオタクでも勉強家でもリア充でもない気持ち悪いヤツ、
 と思わせるような品揃えにするつもりです。

古本在野 ふるほんありの
 箱のイメージは、「一人暮らしの女子学生の部屋の本棚から」です。
 勿論「あくまでもイメージ」の話です。
 今のところ選別した十数冊はそんな感じ?ですが、状況によっては
 「将来が思いやられる小学生の本棚から」のようになっている
 可能性も否定できません…。

ふる本 あるび
 楽しい本屋にしたいです。いろいろな本があります。
 僕はこれで参加するのが(他の古本市もあわせて)3回目となります。
 まだまだ、わからない所があると思うけど、がんばりたいです。  
                                小6店長(談)

古本屋3355 ふるほんやさんさんごご  http://www.zakka3355.com/
 自分の部屋を快適に作っていく。
 新しい趣味をみつけ、新たにものを作り上げていく。
 作るヒントになる作りたくなるそんな本たちが並んでいます。
 ぜひ、覗きにきてください。

ふるほんやロシナンテ
 鋭意選書中です。

古本よあけ  http://twitter.com/#!/oldbooks_yoake
 ほんの少しの、店主お気に入りの本とちょっとレアな本。小説が多いです。

町家古本はんのき  http://machiyakosyohannoki.blog114.fc2.com/
 3人での共同出店で、文学・アート・絵本など、
 ごった煮的な箱で楽しんでもらえたら、という感じです。 

みどり文庫 
 文芸書と雑誌そして雑貨(ブックカバー、和風ポーチ、さおり織りの品など)
 を持って行きます。

りんご家
 りんご市のりんごの横に並びます。
 りんごのお話・表紙がりんご・タイトルにりんごのりんごづくし。

榊翠簾堂 さかきすいれんどう 
 猫・昭和のおじさんエッセイ・たべもの・ほかもろもろ。
 難しいのはありませんが、ちいとは、古本女子たる色を出したいところ。


バラエティーに富んでいますね。
実は、屋号に秘密が隠されている場合もあるのです。
もしや、「あのヒトでは?」な楽しみ潜んでいます。
出る、出ないをまだ御迷いの方もいらっしゃるので、もっと増えるかも。
もちろん、ウェルカーーームですっ!!!


店主の皆様へ
ご準備進んでいますでしょうか?
上記一覧表に、
掲載されていない・間違っている・補足訂正すべき箇所がありましたら、 
大変申し訳のないことですが、
榊翠簾堂までご一報くださいますようお願い申し上げます。
 
[PR]
# by suirenndou | 2011-11-18 16:02 | 一箱古本市 | Comments(1)
本を運ぶ
本は選んだ!
箱の用意もできた!
はて、どうやって会場まで運ぼうか?

10月8日秋も一箱古本市(東京・不忍ブックストリート)での
店主さんの荷姿です。
どうぞ御参考になさってください。
a0236063_18143853.jpg
              これ一箱きり、補充なし。シンプル。

a0236063_18311424.jpg
                これ一人で運ぶなんてすごい!

a0236063_18384879.jpg
           木の枠を組み合わせて、本棚に。上級者。

a0236063_1847149.jpg
     京都・HAKOBAKA製の一箱古本市専用箱。天神さんにも来る?

a0236063_18585321.jpg
          つり銭準備もお忘れなく。肌身離さず携帯します。


上から、
七星文庫さん、朝霞書林さんBOEESさん、hi→さん
ふたたび七星文庫さん
ご協力ありがとうございました。

この荷物がどう解かれて一箱店になるかは→榊翆簾堂の10月8日日記へ


看板もお忘れなく!

箱に直でマジック描きOK.
かわいらしいのOK.
カッコイイのOK.
凝ったのOK.
紙・木・布・金属・アクリル板OK.
危ないもの、バカデカイものでなければOK!
[PR]
# by suirenndou | 2011-11-17 19:21 | 一箱古本市 | Comments(0)
今週末は、prinzへ!
11月19日(土)
11月20日(日)
京都・prinz秋市開催!

a0236063_23313242.jpg

prinz知っている人は知っている。
知らない人には、なんと説明したらよいのだろうか。
幾度かのリニューアルを経て、なお変貌を遂げる複合施設。
(かなりつまらん説明。説明にもなっていなくて、すみません)
「行ってごらんになって」

「プリンツにて、年に2回のマーケット市が今年の秋も開催する運びとなりました。
なんと今年の市はパワーアップして2DAYS!!
1日目、2日目とお店もがらっと変わって、2日間とも楽しめる内容となっております。
おいしいごはんにおやつ、雑貨、本、フリーライブなど、食べて、飲んで、
買い物して、のんびりして、朝から夕方までずっと楽しめます。
皆様是非ご来場お待ちしております。」(秋市HPより)

出店店舗インフォメーションを拝見すると、
天神さんで一箱古本市の出店者さんも、何店かご出店のようです。
2日目には、善積さんのりんごも出ます!

見るからに楽しそうですね。
行きたい気持ちはやまやまなれど、その日は京都にいない翠簾堂。
お近くの方は是非!
お近くでない方は、思いきっておでかけを!!!

psinzへの道は→こちら
秋市HPは→こちら
善積農園りんごは→こちら

[PR]
# by suirenndou | 2011-11-17 13:24 | 京都 | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル